Photo by Victor Frankowski ©

British Council 

ブリティッシュ・カウンシルは、あうるすぽっと、英国グレイアイ・シアター・カンパニーとともに、3ヵ国共同事業による公演『テンペスト ―はじめて海を泳ぐには―』(原作:W.シェイクスピア)を上演します。 

本事業は、2012年ロンドン・パラリンピック競技大会開会式で共同ディレクターを務めた英国の演出家のジェニー・シーレイを総合演出に迎え、2020年のパラリンピック開催を契機に日本の障害のあるアーティストを育成するとともに、W.シェイクスピア原作「テンペスト」をベースに、英国、バングラデシュ、日本と3ヵ国の国際共同制作により言葉、文化、障害の違いを活かした新作演劇作品を、ワークショップを重ねて創造していくプロジェクトです。 

日本側からは2019年2月に実施したワークショップで選ばれた2名の演出家(大橋ひろえ、岡康史)と、4人のキャスト(瀬川サチカ、関場理生、田代英忠、平塚かず美)に加えて、ミュージカル『テニスの王子様』の初演時に主役・越前リョーマ役としてデビューし人気を博した柳浩太郎も参加。ロンドンや東京でのワークショップや稽古を通し、文化や障害など異なるバックグラウンドを持つアーティスト同士が対話を重ね、新たな「テンペスト」を作り上げます。

【公演概要
公演名『テンペスト ―はじめて海を泳ぐには―』 
日程2020年5月12日(火)プレビュー 5月13日(水)~17日(日)本公演  
*新型コロナウイルス感染拡大に伴い、上演延期を決定いたしました。
会場あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター) 

出演(日本): 瀬川サチカ、関場理生、田代英忠、平塚かず美、柳浩太郎 
演出(日本):大橋ひろえ、岡康史 
美術:土岐研一 照明:杉本公亮 音響:藤田赤目 衣裳:田中洋介  
原作: W.シェイクスピア 
総合演出:ジェニー・シーレイ 上演台本:パメラ・カーター  

主催ブリティッシュ・カウンシル、あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)、豊島区 
特別協力グレイアイ・シアター・カンパニー 
助成公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、2019年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業

ジェニー・シーレイ(グレイアイ・シアター・カンパニー芸術監督) 
演出家として活躍し2012年ロンドン・パラリンピック競技大会開会式では共同ディレクターを務めた。障害のあるプロの俳優やスタッフによる英国の劇団、グレイアイ・シアター・カンパニーの芸術監督を1997年から務め、手話と音声描写を効果的に取り入れた革新的な作品を創作、英国内外で高い評価を得ているほか、日本、インド、スリランカ、ブラジル、バングラデシュなどでさまざまなワークショップや講演を行っている。英国の舞台芸術セクターのアクセシビリティ向上に大きく寄与し、2009年大英帝国勲章MBEを受勲、2012年ロンドン・オリンピック・パラリンピック競技大会関連文化プログラムのひとつである「Unlimited」ではアーティスティック・アドバイザーを務めた。 

本サイト内の関連ページ

関連サイト