ブリティッシュ・カウンシルは、あうるすぽっと、英国グレイアイ・シアター・カンパニーとともに、日本・英国・バングラデシュの障害のあるアーティストによる国際共同プロジェクト「テンペスト―はじめて海を泳ぐには―」を展開中です。

本事業は、2012年ロンドン・パラリンピック競技大会開会式で共同ディレクターを務めた英国の演出家、ジェニー・シーレイを総合演出に迎え、W.シェイクスピア原作「テンペスト」をベースに、英国、バングラデシュ、日本と3ヵ国の国際共同制作により言葉、文化、障害の違いを活かした新作演劇作品を、ワークショップを重ねて創造していくプロジェクトです。

当初の予定では、2020年5月の上演を計画していましたが、新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い上演時期を延期し、現在はオンライン上で演出家、役者とのワークショップを継続しています。このたび、英国の障害のあるアーティストを紹介する「アンリミテッド・フェスティバル」の開催にあわせて、3カ国の参加アーティストの声を集めたメッセージ映像を作成しました。

テンペストは彼らにとって何を意味するのか、コロナ禍で考えたこと、上演に向けた思いなどを語っています。近日中に日本語字幕版もアップロード予定です。

映像出演:
(日本)瀬川サチカ、関場理生、田代英忠、平塚かず美、柳浩太郎、大橋ひろえ、岡康史 
(英国)フィリパ・コール、ジャック・ハンター、ハーミ・ビヘーン
(バングラデシュ)モシェド・ミア、サダム・ビパリー

テンペスト ―はじめて海を泳ぐには―
主催
:ブリティッシュ・カウンシル、あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)、豊島区
特別協力:グレイアイ・シアター・カンパニー、ダッカ・シアター
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

本サイト内の関連ページ

関連サイト