お祭りの日に街で白装束を着ている人の後ろ姿
©

Ise City, British Council Photo by Hakubun Sakamoto

三重県伊勢市とブリティッシュ・カウンシルが2019年10月に英国から招へいした6組のアーティストのうち3組のアーティストが作品制作の一環で、2023年1月に再び伊勢市を訪れます。2023年2月以降予定している、英国内(一部オンラインで視聴も可能)での発表に向け、伊勢市内各地での撮影や地域の方との交流を行います。

来日するのは、マシュー・ロジア、ニコル・ビビアン・ワトソン、ジェーン・アンド・ルイーズ・ウィルソン。それぞれ、2019年の伊勢市での体験を経て、伊勢からインスピレーションを得た作品制作に強い熱意を示していました。新型コロナウイルス感染症の世界的な流行と国際的な人の移動制限もあり、最初の訪問から3年以上の年月を経ての再来日。どんな作品が誕生するのか、期待が高まります。

2019年のプログラムの様子を動画でもご覧いただけます。

2019年のプログラムレポートもぜひご覧ください。

本サイト内の関連ページ