リーズの歴史を体験【8月3日】

~英国短期留学中の塾生による写真および文章を通して、現地の様子をお届けします~

今日は朝から中世の歴史についての講義を受けました。中世のヨーロッパにおける武器や戦い方について学びました。講義の後、ロイヤル・アーマリーズという武器防具の博物館に行き、実際に使われていた武器や銃や鎧を見学したのですが、日本の甲冑なども展示しており、まさか英国で日本文化と接することができるとは思ってもいませんでした。

昼食後、リーズ市の中心街をフィールドワークでまわったのですが、英国に3つしかないコーン・エクスチェンジなどの歴史的建造物を見物しました。またスポーツダイレクトやM&S(マークス&スペンサー)の本店などで買い物を楽しむこともできました。

夜には、アカデミックなプレゼンテーションの準備をするため、みんなで案を出し合い草案を作りました。今日一日を通じて、リーズを歴史や文化と結びつけながら、自分自身の五感で感じることができたので、明日からの講義に生かしていきたいです。

イギリスで過ごす日々は残り三日余りとなりましたが、目の前のことに真摯に取り組み、精進していきたいと思います。

(担当:P2)