ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン初日【7月27日】

本日から私たち塾生がブログの作成を担当していきます。

午前中はユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(University College London)(以下、UCL)でキャンパスツアーと講義に参加しました。キャンパスツアーは、UCLの学生が敷地内を案内して下さいました。大学の施設はとてもきれいで、みんなカメラを片手にツアーを満喫しました。キャンパス内の施設はどれも立派で敷地も広く、まるで街全体が大学のようでした。

大学の先生によるレクチャーでは、日本の高等学校とイギリスの大学との違いや、アカデミックな文章の書き方を学びました。大学での授業は日本の学校とは異なり、自分の意見を英語で話すことが多く、積極的に参加することが大切だと感じました。

午後は大学を離れ、大英博物館へ行きました。館内はとても広く、1日ではとても回りきることができないので、今回はガイドの方に有名な展示を厳選して案内してもらいました。ガイドの方の説明は英語だったのでとても難しく、みんな理解するのに必死でした。短い時間でしたが、たくさんの美しい展示品に触れることができました。今度は今回見られなかった作品もぜひ見てみたいです。

まだまだ英国短期留学は始まったばかりです。イギリスで過ごす一日一日を大切に、どんなことにも一生懸命取り組みたいと思います

(担当:A1)