イギリスの小中学校で学ぶ留学生

  • EEA(欧州経済地域)からの生徒は、イギリスの公立学校に入学し、イギリス人と同様の教育を受ける権利を持っています。EEAはすべてのEU加盟国とアイスランド、ノルウェー、リヒテンシュタインで構成されています。
  • EEA以外の生徒 は、授業料を払って私立の学校に入ります。短期の交換留学や訪問以外は、公立学校に通うことはできません。
  • 海外の英国領の住民または海外で暮らすイギリス人 は、EEA以外の生徒と同じ扱いになります。ただし、英国領住民のほとんどがイギリスの市民権を持つ英国民で、英国民は無料で公立学校に通う権利があります。

詳細は、 UKVI(英国ビザ・イミグレーション)のWebサイトをご覧ください。

ビザ申請の条件

国籍によって、イギリスへの留学にビザが必要になります。ビザが必要かどうかは、UKVIのWebサイトで調べることができます。

ビザが必要な場合は、UKVIに登録している学校に通わなければなりません。

Tier 4成人学生ビザおよび Tier 4 未成年学生ビザを申請するためには、留学先の学校が Tier 4 認定校でなければなりません。