入学条件(16歳以下)

学校への入学条件

イギリスのほとんどの公立学校と一部の私立学校では、入学条件の中に学業成績は含まれません。住んでいる場所から学校までの距離などを基準にして入学が決定します。  

しかし、多くの私立学校と一部の公立学校では、入学資格として学業成績に一定の条件をつけています。

  • 学校によっては、生徒と保護者の面接をするところがあります。面接は恐れるようなものではありません。通常はとても和やかな雰囲気で行われます。面接では、みなさんが学校に質問し、学校はみなさんが学校に何を求めているかを知ることができます。
  • 多くの学校で入学試験を実施しています。学業面で優れている生徒を選抜するために試験をする学校もあります。一方、試験の結果で選抜はせず、学業面でどんなサポートが必要かを知るために試験をしているところもあります。さまざまな能力や才能を認めてくれる学校がたくさんあるので、試験のことを心配する必要はありません。
  • 英語力についても、さまざまなレベルの生徒を受け入れています。ただし、授業が理解できるよう、入学前に英語コースで勉強するよう勧める学校もあります。 

ビザ申請の条件

国籍によって、イギリスへの留学にビザが必要になります。ビザはUKVI(英国ビザ・イミグレーション)が管理しています。ビザが必要かどうかと申請方法については、「学生ビザ申請」のセクションをご覧ください。