※今期は終了しました。次回の開催が決定しましたら、こちらでお知らせします。

IELTS試験の傾向を知り 試験準備のための指導法を実習

IELTS(アイエルツ)は、英語4技能を総合的に評価する英語能力運用試験で、入試に導入する大学も増えています。IELTSは国際的に認知度が高く、英語評価の専門家により開発されました。留学・就職などの際に英語力を証明する試験として世界140ヵ国以上、10,000以上の機関に採用されており、世界で最も受験者数が多い試験です。

特にスピーキングテストはコミュニケーション力や論理的思考に重点をおいており、認定試験官と1対1で行う形式で、学習指導要領や今後求められる人材育成と共通しています。

今回は、4技能試験にご関心のある先生方に対し、IELTSのスピーキングとライティングの指導法について扱います。IELTS指導のトレイナー研修において認定を受けた講師が担当します。※過去のワークショップと同じ内容です。

ワークショップ詳細

  • 2021年2月28日(日)9:30-12:30 スピーキングテスト指導
    3つのパートの分析と対策、求められるスキルとスキルアップのためのアクティビティ、受験者ビデオの分析等を通して、テストの組み立てを理解し、指導のヒントやアイデアを習得します。
  • 2021年2月28日(日)14:00-17:00 ライティングテスト指導
    出題される2つのフォーマット(図表の記述とアカデミックライティング)の違いや、それぞれに適したテクニックを理解し、必要なスキルの伸ばし方を実習します。

対象:英語4技能試験の指導にご関心のある中学校・高等学校・大学英語教員、教育委員会担当者
定員:各回 30名
講師:ブリティッシュ・カウンシル IELTS教員研修認定講師 講師陣のご紹介
言語:英語
費用:各回 9,100円(税込)
会場:オンライン(Zoom活用)
お申込:こちらのフォームからお申し込みください。

過去の参加者の声

  • スピーキングテストの全体像と、どういう仕方で実際に行われ、どのような受け答えの仕方がよく評価されるのか、そのためにはどのような事前学習をすればよいのか、がよくわかった。
  • リスニングの実際のミニテスト形式の授業を受け、体験しながらこのテストのことをよく知ることができ、楽しかった。
  • リーディングについて、どういう指導法が効果的なのか常に困っていたので、とても参考になった。
  • ライティングは教えるのが難しいと思うが、どのように段階的に導いていくかがわかった。
  • IELTSそのものについての理解が深まりありがたかった。それだけではなく、日頃教室で教える際のヒントをたくさんいただいた。
          

お問い合わせ

ブリティッシュ・カウンシル  英語教育部門  Eメール

本サイト内の関連ページ