©

Mat Wright

IELTS試験の構成と求められる力を技能別に理解

英語4技能バランスのとれたコミュニケーション力育成を目的に、2020年度から大学入学共通テストで民間4技能試験が導入されます。また、英語4技能(リスニング・スピーキング・リーディング・ライティング)を測る試験として、入試にIELTSを導入する大学も増えています。

IELTS(アイエルツ:International English language testing system)は留学、海外移住・就職などの際に英語力を証明する試験として、世界各国10,000以上の機関に採用されており、年間300万人が受験する世界で最も受験者数が多い試験です。英語の環境で、授業や仕事、生活に必要なコミュニケーション力がどの程度あるかを測るために考案され、スピーキングテストはトレーニングを受けた認定試験官と1対1で行われます。そのテスト内容は、コミュニケーション力や論理的思考に重点をおいており、学習指導要領や今後求められる人材育成と共通しています。

今回のワークショップでは、4技能試験に関心のある先生方を対象に、IELTSの組み立てと指導法を4技能それぞれについて扱います。本研修は、IELTS指導のトレイナー研修において認定を受けた講師が担当します。

 

ワークショップ詳細

  • 2019年1月13日(日)10:00-13:00 スピーキングテスト指導
    3つに構成された各パートの検証と対策、求められるスキルとスキルを練習するためのアクティビティ、受験者ビデオの分析等を通して、IELTSスピーキングテストの組み立てを理解し、指導のヒントやアイデアを習得します。
  • 2019年1月13日(日)14:00-17:00 リスニングテスト指導
    全4パートの分析と主な問題の種類、選択問題、採点の仕組みを理解し、試験準備のためのアクティビティやスキルを上達させるための方法を学びます。
  • 2019年1月20日(日)10:00-13:00 リーディングテスト指導
    リーディングテストの概要を確認し、出題形式(マッチング問題、選択問題など)ごとの対策や、リーディングスキル向上のためのアクティビティを体験します。
  • 2019年1月20日(日)14:00-17:00 ライティングテスト指導
    ライティングテストの2つのフォーマット(図表の記述とアカデミックライティング)の違いや、それぞれに適したテクニックを理解し、フォーマットごとに必要なスキルの伸ばし方を実習します。

対象:英語4技能試験の指導にご関心のある中学校・高等学校・大学英語教員、教育委員会担当者
定員:各回 30名
講師:ブリティッシュ・カウンシル IELTS教員研修認定講師 講師陣のご紹介
言語:英語
費用:各回 8,900円(税込)
会場:ブリティッシュ・カウンシル(東京都新宿区神楽坂1-2)

過去の参加者の声

  • Vocabulary や Speaking skill のビルドupを強化するための有効的なアクティビティを紹介してもらえたので、生徒とやってみたいと思います。
  • 質問された内容に答えられない場合どうなるのか、準備はどうやって、どう答えるのか具体的に教えていただいてよかった。
  • 実際に自分が生徒の立場を経験することで、彼らの立場を理解できたし、それでどうするのかを示してくれたので役に立つと思いました。

 

お申し込み

こちらのオンラインフォームよりお申し込みください。

 

お問い合わせ

ブリティッシュ・カウンシル  英語教育部門  Eメール

 

本サイト内の関連ページ