実践的な指導法を身につける 体験型ワークショップ

 ブリティシュ・カウンシルの英語教員研修では、学習指導要領に沿った指導や4技能をバランスよく育成するための教授法の実際を体験できます。

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、授業では学校でしかできない活動に重点をおくことが大切です。そして、対面指導でもオンライン指導でも、基本となるのは教師の指導力。教師が英語を効果的に使い、適切な支援を提供できるよう、エビデンスに裏打ちされた授業の組み立てや指導テクニックをご紹介します。

ワークショップでは、講師のデモンストレーションを通して生徒の立場を理解したり、教える立場での注意点や工夫を実習を通して習得します。

東京・飯田橋での対面研修のほか、オンライン研修も開催します。オンラインであれば全国どこからでもご参加いただけ、内容も対面研修と同じです。

対象

  • 小学校・中学校・高等学校で英語指導を行う現職教員や、教育委員会ご担当者
  • テーマによっては、大学教員や教員養成課程の学生の方も参加可能


ブリティッシュ・カウンシル 英語教員研修講師の特徴

小学校教員のための研修

英語(外国語)を学習する時の基礎知識を踏まえ、児童が楽しみながら取り組める、対話的な授業の実践法をご紹介します。先生方自身が英語での指導を体験しながら、明日からの授業で使えるノウハウを実習します。

小学校英語ワークショップ-小学校教員向け研修(対面・オンライン)

中学校・高等学校教員のための研修

英語の情報や考えを理解し、自分の意見や経験を表現し、伝え合うことのできる力の育成が求められています。4技能5領域をバランスよく扱うことは英語力向上の近道です。英語の使い方から評価まで、体験型ワークショップで実習します。

テーマ別英語教育ワークショップ―中学・高校英語教員向け研修(対面・オンライン)

大学共通テスト指導のためのワークショップ:高校英語教員研修(対面・オンライン)

4技能試験IELTS(アイエルツ)指導ワークショップ(半日)―中学・高校・大学英語教員向け研修
※今期は終了しました