授業を「英語を使う場」にする指導テクニック

来年度以降、順次全面導入される新学習指導要領では、英語でのコミュニケーション力を育成するため、授業で実践的コミュニケーションを繰り返し行うことを重視しています。授業での言語活動が十分な効果を持つためには、教師が英語で授業をすることにとどまらず、教師が使う英語の質に気をつけることで生徒の英語使用を促し、教室で活発な英語コミュニケーションが行われる「English Rich」な授業を行うことが重要です。

ブリティッシュ・カウンシルの教員研修では、講師のデモンストレーションを生徒の立場で体験・理解し、次に自らペアやグループで実習することで、指導テクニックを身につけます。講師やワークショップの仲間から受けるアドバイスも、教室で実践する際の助けになるでしょう。授業を変えるノウハウの詰まった研修に、ぜひご参加ください。

対象

  • 小学校で英語をご担当の教員(予定含む)
  • 中学校・高等学校の英語教員および教育委員会ご担当者
  • 教員養成課程の学生の方
  • テーマによっては、大学教員にご参加いただくことも可能

 

ブリティッシュ・カウンシル 英語教員研修講師の特徴

 

小学校教員のための研修

いよいよ来年度、2020年4月から、新学習指導要領が全面導入されます。小学校3年生からの外国語活動、5年生からの教科としての取り組みはすでに多くの学校で始まっており、英語で伝え合う力の素地を養い、中学校での英語4技能育成につなげるための指導が求められています。ブリティッシュ・カウンシルの小学校教員向け研修では、小学校の年代に適したアプローチをご紹介します。先生方自身が英語での指導を体験しながら、児童が楽しくできるアクティビティと進め方、小学校の授業に適した英語表現など、様々な指導法を実習します。英語指導の経験の有無に関わらず、自信を持って明日からの授業に活用できるノウハウをお伝えします。

小学校教員向け研修

小学校英語ワークショップ(半日)―小学校教員向け研修
2019年8月22日(木)10:00-13:00 楽しく導入できる小学校段階の読み書き指導
2019年8月22日(木)14:00-17:00 考える力を鍛える!物語(絵本)を使った英語の教え方
2019年8月23日(金)10:00-13:00 「話すこと」の指導:「やり取り」と「発表」
2019年8月23日(金)14:00-17:00 教材「We Can!」を使ったスモールトークの実践法

 

中学校・高等学校教員のための研修

これからの英語教育では、情報や考えを的確に理解し、適切に表現できるだけでなく、「伝え合う」双方向のコミュニケーション力も重視され、実際のコミュニケーションで活用できる力を身につけることが求められます。生徒の意欲を高め、学習に必要な支援を行うためには、大学入試に導入される英語4技能試験や、学校での定期テストなどにおいて、コミュニケーション力がどのように評価され、評価と一体化した学習目標や指導をどのように実践すれば良いのか理解することが重要です。ワークショップで具体的な指導ノウハウを実習し、授業改善をサポートします。

中学校・高等学校教員向け研修

英語教育ワークショップ・評価と指導(3日間集中)―夏の中学・高校英語教員研修
2019年7月29日(月)、30日(火)、31日(水) 各日10:00-17:00
スピーキング・ライティングのルーブリック評価と授業での言語活動、思考力と連動したリーディングの指導についての実践的な実習。最終日には技能統合型で授業を展開するための授業案を作成。

4技能試験IELTS(アイエルツ)指導ワークショップ(半日)―中学・高校・大学英語教員向け研修
2019年8月15日(木)10:00-13:00 スピーキングテスト指導 
2019年8月15日(木)14:00-17:00 リスニングテスト指導 
2019年8月16日(金)10:00-13:00 リーディングテスト指導
2019年8月16日(金)14:00-17:00 ライティングテスト指導