授業が変わる、実践に必要なスキルとノウハウ

これからの英語教育では、授業中にたくさんのコミュニケーション活動を行って、英語を「使う」授業が求められています。そのために教師が英語で授業を行うことが必要ですが、この時に大切なのは、教師の英語の量を重視した「All English」だけでなく、教師の英語の質に注目することです。

ブリティッシュ・カウンシルの英語教員研修では、教員だけでなく生徒も英語を使い、活発なコミュニケーションが行われる「English Rich」を目指し、授業を「英語を使う場」にするためのテクニックをご紹介していきます。明日から使えるアクティビティや、指導のポイントを体験し、効果的な指導法を身につけていただきます。

対象

  • 小学校で英語をご担当の教員(予定含む)
  • 中学校・高等学校の英語教員および教育委員会ご担当者
  • 教員養成課程の学生の方
  • テーマによっては、大学教員にご参加いただくことも可能

 

ブリティッシュ・カウンシル 英語教員研修講師の特徴

 

小学校教員のための研修

今年度から、新学習指導要領の移行措置として小学校3年生からの外国語活動、5年生からの教科としての取り組みが始まっています。3年生からの外国語活動では「聞く」「話す」の活動を通じて楽しく英語に親しみ、5年生から段階的に「読み」「書き」を加え、中学校での4技能育成につなげていきます。研修では、小学校の年代に適したアプローチの習得に向けて、児童が楽しめるアクティビティ、授業で用いる英語表現、活動の進め方などを、実際に体験・実習します。英語指導の経験の有無に関わらず、すべての先生方が理解を深め、実践への自信とノウハウを持ち帰っていただくことを目的としています。

小学校教員向け研修

小学校英語ワークショップ(半日)―小学校教員向け研修
2019年1月27日(日)10:00-13:00 「話すこと」の指導:「やり取り」と「発表」
2019年1月27日(日)14:00-17:00 物語(絵本)を使った英語の教え方

 

中学校・高等学校教員のための研修

グローバル社会における英語教育は、生徒の生涯にわたるさまざまな場面で英語コミュニケーション力が必要とされることを想定し、実際の場面で「使える英語」を身につけることが求められます。大学入試に導入される英語4技能試験、定期テストでのパフォーマンス評価など、評価の目的や内容を理解することで、評価と連動した学習目標や効果的な指導を実現し、的確に生徒の学習をサポートできるスキルへとつながります。評価についての理解を深め、生徒の意欲を高める実践的なノウハウを体験いただくことで、明日からの授業改善をサポートします。

中学校・高等学校教員向け研修

4技能試験IELTS(アイエルツ)指導ワークショップ(半日)―中学・高校・大学英語教員向け研修
2019年1月13日(日)10:00-13:00 スピーキングテスト指導
2019年1月13日(日)14:00-17:00 リスニングテスト指導
2019年1月20日(日)10:00-13:00 リーディングテスト指導
2019年1月20日(日)14:00-17:00 ライティングテスト指導

テーマ別ワークショップ(半日)―中学・高校・大学英語教員向け研修
2019年2月24日(日)10:00-13:00 リーディングとリスニングの評価
2019年2月24日(日)14:00-17:00 リーディング指導:コンテンツ主導のアプローチ
2019年3月10日(日)10:00-13:00 スピーキングの指導と評価
2019年3月10日(日)14:00-17:00 ライティングの指導と評価
2019年3月17日(日)10:00-13:00 生徒のやる気を引き出す指導法
2019年3月17日(日)14:00-17:00 生徒を引き付ける文法指導

英語教育ワークショップ・評価と指導(3日間集中)―春の中学・高校英語教員研修
2019年3月27日(水)、28日(木)、29日(金) 各日10:00-17:00
※3日連続、または2日間でのお申込可(3月29日は必修)
技能別評価システムの理解を深め、ルーブリックを使った評価の実習を行うとともに、マイクロ・ティーチング(模擬授業)の演習で実践イメージを体得します。