<2017年度の英語教員研修コース 募集中>

次期学習指導要領において、小学校では3年生から外国語活動が始まり、5年生からは学習時間が増えて教科としての取り組みが進むことになりました。来年度から学習指導要領移行期に入るにあたり、高学年で導入される「読み書き」、過去形や三人称といった「文法事項」への対応など、教科化に向けての具体的な指導法を望む声が多く聞かれています。

今回のワークショップでは、小学校の年代に合った各技能の教授法を扱います。教室での効果的な英語の使い方や小学生に適した指導法を少人数グループでご体験いただきながら、教室でのイメージや授業を行う際のノウハウを持って帰っていただくことを目指しています。

外国語活動のご経験がある方だけでなく、今後担当する方も、楽しみながら自信をつけていただき、明日からの授業に役立ていただける内容です。英語で「できること」を増やしませんか?  多くの先生方のご参加をお待ちしております。

コース詳細

  • 2018年3月11日(日) 10:00-13:00 小学校段階の読み書き指導
    アルファベットの文字を教え、練習するための活動、音と音との繋がりやアルファベットのもつ音と文字の関係などについて扱う活動を体験しながら、初歩の読み書きを指導する手法を学んでいただきます。
  • 2018年3月11日(日) 14:00-17:00 物語(絵本)を使った英語の教え方
    リスニング力を伸ばす手法として絵本を使います。単語の導入の仕方、声のトーン、児童とのやりとりの手法など、児童が思わず引き込まれるテクニックを体験していただきます。
  • 2018年3月25日(日) 10:00-13:00 小学生に適した文法指導:「過去の出来事」を話す
    意味のある場面設定を利用して、新しい文法事項(過去の出来事を話す)を導入する方法を学びます。児童が新しい表現を使うことができるようになる指示の出し方や練習方法を体験します。
  • 2018年3月25日(日) 14:00-17:00 小学生に適した文法指導:「できること」を話す
    意味のある場面設定において、新しい文法事項(できることを話す)を導入する方法を学びます。三人称を含め、児童が新しい表現を使うことが出来るようになる指導方法をご紹介します。

対象:小学校教員
定員:各回 30名(先着順)
講師:ブリティッシュ・カウンシル英語教員研修講師*(CELTAおよびDELTA保持者)
言語:英語で行います。初心者の方を含め、すべての先生方にご参加いただいています。
費用:各回 8,900円(税込)
会場:ブリティッシュ・カウンシル (東京都新宿区神楽坂1-2)  

*ブリティッシュ・カウンシルの教員研修講師は全員、世界中のTESOL/TEFLの中で最も知られる「Certificate in English  Language Teaching to Adults (CELTA)」に加え、「Cambridge Diploma in ELT(DELTA)」(修士レベル)を持ち、日本や世界の学校現場で英語を教えてきた経験があります。また英語教員研修においても豊かな経験を持っており、日本全国の先生に研修を行っています。

過去の参加者の声

  • 最初は英語だけの環境にとまどいましたが、慣れてくると楽しく感じました。もっと英語をうまく話したいと感じるようになりました。
  • 教室英語を使いつつ、子供たちの語彙を増やす授業実践が体験できました。
  • 読み聞かせのコツ(ゆっくりするポイント、ジェスチャー、表情、声のボリューム)を学べました。
  • いつもは気づかない角度からヒントが得られてよかったです。StoryやClassroom Englishはどんどん使っていこうと思います。

お申し込み・お問い合わせ

こちらのコースは、Webフォーム よりお申し込みください。

ブリティッシュ・カウンシル  英語教育部門  Eメール

本サイト内の関連ページ