<下記日程の受付は終了しました。次回は2018年度冬の開催を予定しています。詳細が決定次第このページでお知らせいたします。>

体験型ワークショップで明日から使えるノウハウを身につける

学習指導要領が改訂され、今年4月からは移行措置として多くの小学校で3年生からの外国語活動、5年生からの教科としての取り組みが始まりました。中学年での外国語活動にあたり、小学生にとって効果的なアプローチや英語で楽しく活動するためのノウハウを知りたい、という声が現場の先生から聞こえています。また、高学年で導入される「読み書き」など、教科としての具体的な指導法も求められています。

ブリティッシュ・カウンシルの小学校英語ワークショップでは、小学校の年代に合った教授法をご紹介します。教室での効果的な英語の使い方や小学生に適した指導法を少人数グループで体験しながら、教室で実践するイメージや授業を行う際のノウハウを持って帰っていただくことを目指しています。

すでに外国語活動の経験がある方だけでなく、今年度から、あるいは今後担当する方も、楽しみながら技術を学び、自信を持って明日からの授業で役立てていただけます。多くの先生方のご参加をお待ちしております。

 

ワークショップ詳細

  • 2018年8月16日(木) 10:00-13:00 小学校段階の読み書き指導
    アルファベットの読み書き、アルファベットの名前と持つ音の関係や音の練習、教室全体での活動や小さいグループでの活動を体験しながら、初歩の読み書きを指導する手法を扱います。
  • 2018年8月16日(木) 14:00-17:00 物語(絵本)を使った英語の教え方
    リスニング力を伸ばし、子どもたちの意欲を高める手法としてどのように絵本を使えばよいかを学びます。絵本を使う授業のテクニックや、子どもたちの力を最大限に引き出す方法を体験できます。

対象:小学校教員
定員:各回 30名(先着順)
講師:ブリティッシュ・カウンシル英語教員研修講師*(CELTAおよびDELTA保持者)
言語:英語で行います。初心者の方を含め、すべての先生方にご参加いただけます。
費用:各回 8,900円(税込)
会場:ブリティッシュ・カウンシル(東京都新宿区神楽坂1-2)  

*ブリティッシュ・カウンシルの教員研修講師は全員、世界中のTESOL/TEFLの中で最も知られる「Certificate in English  Language Teaching to Adults(CELTA)」に加え、「Diploma in English Language Teaching to Adults(DELTA)」(修士レベル)を持ち、日本や世界の学校現場で英語を教えてきた経験があります。また英語教員研修においても豊かな経験を持っており、日本全国の先生に研修を行っています。

 

過去の参加者の声

  • 単語を知らなくても、ジェスチャーや絵や本などで表現できるのはとても子どもたちにわかりやすい方法だなと思いました。
  • 実際に児童の立場で体験した後、授業での指導を体験できたのがよかったです。絵本のストーリーの前にやるべきこと、読んでいる途中、そのあとにやるべきことが整理できた。
  • とても解りやすく、個々の質問にも答えてくださり、大変良かったです。デモの練習中にもコツを教えてくださった。とてもためになりました。

 

お問い合わせ

ブリティッシュ・カウンシル  英語教育部門  Eメール

 

本サイト内の関連ページ