<下記日程は中止となりました。次回の開催が決まり次第このページでお知らせいたします。>

新学習指導要領の全面導入に向けて

2020年4月から、新学習指導要領が全面導入となります。小学校3年生からの外国語活動、5年生からの教科としての取り組みはすでに多くの学校で始まっていますが、具体的な指導法についての悩みや不安の声も聞こえています。

ブリティッシュ・カウンシルのワークショップでは、小学校の年代に適したアプローチで、英語で伝え合う力の素地を養い、中学校での英語4技能育成につなげるための指導法を扱います。先生方自身が英語での指導を体験しながら、楽しく学べるアクティビティなど様々な指導テクニックを、少人数グループで実習していきます。

ワークショップ詳細

  • やり取りの力を育てる活動:スモールトーク 2020年3月28日(土)10:00-13:00
    4月から導入される教科書には、教師と児童の間での簡単なやり取り「スモールトーク」が紹介されています。まずは、スモールトークが必要な理由を確認した上で、児童の「話したい!」という気持ちを維持しながら、児童とのやり取りの進め方を学びます。教科書を問わず、共通のテーマを取り上げ、自信をもって実施できるよう準備します。
  • 読み書きのしくみ-音声から始まる効果的な学習の順序 2020年3月28日(土)14:00-17:00
    「読み」「書き」を教える前には、まず音声で十分に慣れ親しむことが大切です。では、なぜ、この順序はそれほど大切なのでしょうか。「読み」ができるようになるしくみについての基礎知識をご紹介します。この知識があると、授業で実施するアクティビティの種類や順序を効果的に計画したり、児童の好奇心を保ちながら学習を進められます。授業で実施できるアクティビティについてもご紹介します。

対象:小学校教員
定員:各回 20名(新型コロナウイルスに対する予防対策として、減員しています)
講師:ブリティッシュ・カウンシル英語教員研修講師 講師陣のご紹介
言語:英語で行います。初心者の方を含め、すべての先生方にご参加いただけます。
費用:各回 9,100円(税込)
会場:飯田橋レインボービル 2階2B会議室(東京都新宿区市谷船河原町11)アクセス 

  

過去の参加者の声

  • Small Talkに対して難しいイメージが大きかったが、段階を踏んだステージで組み立てていくのが大切だとわかった。
  • 学んだことを自分でやってみる時間があったので、頭の中だけでなく理解することができた。
  • スモールステップでのアルファベット指導の仕方、音と文字の関係がとてもわかりやすかった。
  • 参加前は(講師の話す内容が)聞き取れるか不安だったが、聞き取りやすい講師の英語でセッションを乗り切ることができた。

   

お問い合わせ

ブリティッシュ・カウンシル  英語教育部門  Eメール

 

本サイト内の関連ページ