スモールトークと読み書きは、それぞれのねらいや具体的な活動の進め方について、指導法を学びませんか。スモールステップで体験しながら進めるので、ちょっとしたコツも学べ、実習を通して授業に向けての自信が高まります。

オンライン研修であれば全国どこからでも参加可能。しかも、双方向で行い、ペアワークなども含まれます。ZOOMで行う研修ワークショップのコラムも合わせてご覧ください。

ワークショップ詳細

  • 小学生の読み書き:子どもたちの学びに必要なこと
    「読む」ことを構成している力を分解し、子どもたちがどんな順序で読む力を習得していくかをご紹介します。読み書きについては、何を、どんな順番で教えるかは非常に大切。このセッションを通して「音声で慣れ親しむ」ことの大切さを踏まえ、授業をていねいに、有意義に組み立てられます。もちろん、授業で使える活動もご紹介します。(2020年8月と同じ内容です)
  • 教師による対話的な活動:スモールトーク
    スモールトークは、教師と児童、そして児童間で行う対話的な活動です。既習表現を繰り返し使い、児童の「話したい!」という気持ちを維持しながら、基本的な表現の定着を目指す活動の実際をご紹介します。教科書によく出てくるテーマを取り上げるので、どの教科書を使っていても役立ちます。(過去の開催と同じ内容です)

2021年3月27日(土)9:30-12:30 小学生の読み書き:子どもたちの学びに必要なこと
2021年3月27日(土)14:00-17:00 教師による対話的な活動:スモールトーク

対象:小学校教員
定員:各回30名
講師:ブリティッシュ・カウンシル英語教員研修講師 講師陣のご紹介
言語:英語で行います。初心者の方を含め、すべての先生方にご参加いただけます。
費用:各回 9,100円(税込)
会場:オンライン(Zoom活用)
お申込:こちらのフォームからお申し込みください。

過去の参加者の声

  • これまで曖昧だったスモールトークをするための具体的な方法を教えてもらうことができた。講師は丁寧に質問に答えてくれたために、心地よく研修を受けることができた。
  • ZOOMでの参加でしたが、参加者同士の話し合いタイムが随所に設定していたり、マイクロティーチングがあったり、3時間があっという間に感じられた研修でした。
  • 学んだことを自分でやってみる時間があったので、頭の中だけでなく理解することができた。


お問い合わせ
ブリティッシュ・カウンシル  英語教育部門  Eメール

本サイト内の関連ページ