イギリスのボーディング・スクールを選ぶ理由
©

Mat Wright

イギリスのボーディング・スクールは、18歳までの生徒が勉強する寮制の学校で、GCSE、スコットランドのスタンダート・グレードおよびハイヤー、Aレベル、国際バカロレアなど、国際的に認められている資格の勉強ができます。

2016年には、世界中から集まる2万7千人の留学生が、イングランド、北アイルランド、スコットランド、ウェールズの生徒と一緒にイギリスのボーディング・スクールで勉強しています。

イギリスのボーディング・スクールは優れた教育を提供し、大学進学に向けて必要なスキルを養成しています。すべてのボーディング・スクールは、授業の質、設備、生徒のケアなどの点で、英国政府が定める厳しい基準を満たさなければなりません。

皆さんも、ハリー・ポッターの小説を読んで、イギリスのボーディング・スクールを夢見たことがあるかもしれません。魔法使いがいるかどうかは約束できませんが、素晴らしい経験ができるのは間違いありません!

イギリスのボーディング・スクールを選ぶ理由

  • 世界に通用する教育を受け、大学進学への準備をする:イギリスの資格は、世界中の大学で認められています。イギリスのボーディング・スクールは大多数が私立校です。2016年にはイギリスの私立学校を卒業した91%の生徒が大学・カレッジに進学し、大多数がイギリスのエリート校に合格しています(私立学校協会による2017年の調査)
    イギリスのボーディング・スクールでは、質の高い授業、設備、サポートを提供しています。イギリスでは、生徒がスキルや知識を習得するのを助け、自由な発想を促し、可能性を最大限に伸ばすような教育を行っています。
    ほとんどのボーディング・スクールは、何百年もの歴史がある美しい校舎を持ち、近代的な教室と伝統的な建築が魅力です。素晴らしい設備に恵まれ、充実した留学生活を送ることができます。
  •  将来の夢に向けた準備をする: イギリスのボーディング・スクールで勉強することで、将来のキャリアに向けた基礎を身につけることができます。イギリスの資格は世界中の企業や組織から認められています。資格だけでなく、世界中から集まる生徒と生活し、交流することで、語学力がアップして他文化の理解にもつながります。まさに国際ビジネスの世界への準備です。
  • 英語力を習得する:年齢が低いほど、語学の習得が簡単になります。イギリスのボーディング・スクールは、ほとんど英語のできない子どもが英語を完璧に使いこなし、大学やカレッジで勉強できるレベルまでにするエキスパートです。少人数のクラスで専門の教師から指導を受けることにより、またたく間に英語が上達し、イギリス式の発音まで身につきます。授業が始まると英語は自然にできるようになりますが、ほとんどの学校で希望者を対象に英語の補習授業(通常は無料)を行っています。
  • イギリスならではの文化体験:イギリスで勉強することは、世界中に友達をつくり、教師やクラスメイトとイギリスの美しいカントリーサイドや都市の魅力を発見するチャンスでもあります。
  • 芸術やスポーツなど、新しい活動にチャレンジ:イギリスでは、音楽、演劇、芸術、話術、社会やスポーツがたいへんに重視されていることに驚くでしょう。健康で楽しい学校生活を送れるだけでなく、芸術やスポーツは、創造力、自信、チームワークの精神を養うのに最適です。また、これらの活動は将来のキャリアにもつながります。ほとんどの学校で、放課後や週末の活動として幅広い芸術とスポーツのクラスを開講しています。そして設備も充実しています。写真、サッカー、ダンス、チェス、演劇、作詞、コンピューターのプログラミング、絵画、ボート、オリエンテーリング、乗馬、スキー、ホッケーなどに挑戦してみませんか?
  • 国際的なコミュニティの一員になる:イギリスのボーディング・スクールは、あらゆる信仰、国籍、文化的背景をもつ生徒を歓迎しています。このように国際的な環境で学ぶことにより、さまざまな国の生徒と友達になり、異文化理解のために不可欠なスキルを身につけることができます。
  • 質の保証:イギリスのボーディング・スクールが学校や寮に生徒を受け入れるためには、英国政府や教育団体が定める厳しい基準を満たさなければなりません。これらの基準は、授業の質、滞在施設、福祉、設備などを含みます。