学校選択と入学申し込み(ボーディング・スクール)
©

Mat Wright

学校を選ぶ

留学先の学校は、次のような観点で選ぶといいでしょう。

  • 安全で環境のよい地域にある学校か
  • 授業料には何が含まれているか。また、他にも費用がかかるかどうか
  • 試験の結果や政府の監査結果はどうか
  • 和やかで温かい雰囲気の学校か
  • 設備は充実しているか
  • 生活面のケアは行き届いているか
  • 自分が希望する科目や活動を提供しているか

監査と成績

イギリスのボーディング・スクールは、英国政府やその他の教育団体が定める厳しい基準を満たさなければなりません。これらの基準には、授業の質、滞在施設、生徒の福祉、設備などが含まれます。

学校は定期的な監査を受け、これらの基準に合っているかどうかチェックされます。寮は3年に一度、教育は6年に一度の監査があります。次回の視察までの間に必要があれば監査機関が苦情に対応します。

監査の後、学校は結果のレポートを受け取ります。監査結果のレポートは、学校のWebサイトや以下の監査機関に連絡して調べることができます。また、それぞれの学校が生徒の試験結果をWebサイトで公開しています。

学校を探す

ブリティッシュ・カウンシルが発行する「英国ボーディング・スクールガイドブック」では、質の高いボーディング・スクールを数多く紹介しています。また、日本にいながらイギリスのボーディング・スクールの担当者に直接個別相談ができるイベント「英国留学フェア」で情報収集をすることも可能です。詳細は、「留学イベント情報」をご覧ください。

また、以下のWebサイトでも、評判の良い学校を探すことができます。

入学の申し込みをする

私立のボーディング・スクールの場合、通常、学校に直接入学の申し込みをします。学校のWebサイトやパンフレットで調べ、入学申し込みについての詳細を問い合せましょう。

イギリスのボーディング・スクール、特にシックス・フォーム課程は人気が高いので、人気のある学校の場合、入学の3年前に申し込みをする必要があるかもしれません。個々の学校のWebサイトを確認してください。たいていの場合、できるだけ1年前に申し込みをすべきですが、それ未満であったとしても興味がある場合はメールや電話での問い合わせをしてみるべきでしょう。

イギリス人の生徒と一緒に入学できるので、イギリスの学年度が始まる9月に入学することをお勧めします。みんなが新入生なので、学校に慣れるのも簡単です。

柔軟に対応できる学校もたくさんあるので、早めに申し込みができなかったり、9月に入学できなかったりしても心配する必要はありません。

学校の見学

イギリスのボーディング・スクールは、それぞれ雰囲気も設備も異なります。可能であれば、入学申し込みの前に学校を見学することをお勧めします。

ほぼすべての学校が「オープンデイ」を実施しています。オープンデイには、秋(9月、10月、11月)によく行われますが他の時期にもっと行われるケースもあります。オープンデイでは教師やスタッフに会い、学校を見学するだけでなく、近隣の村や町を訪問し、見学に来た他の生徒と会うこともできます。

寮に宿泊したり、入学前に体験授業を受けられたりする学校もあるので、相談してみましょう。