コースと資格(語学留学)

自分にぴったりのコースを選ぶ

イギリスには、他のどの国よりも多くの英語コースがあり、自分に最適なものを選ぶことができます。一般英語から職業専門英語、または留学・進学など、アカデミックな目的の高度な英語まで、すべてのレベルで学べます。イギリス滞在中に他の科目も勉強したい場合を除いては、多くの場合、英語コースの入学にアカデミックな資格は必要ありません。

 イギリスでは、以下の点からもコースを選ぶことができます。

  • 年齢グループ
    幼児、子ども、または大人など異なる年齢層を対象としたコースがあります。
  • レベル
    初級、中級、または上級者対象のコースから選ぶことができます。
  • 興味や目標
    一般英語または特定の目的に合わせたコースから選ぶことができます。例えば、英語教師になりたい、またはビジネス英語コースを受講したい、などです。英語のみを学ばなければならないわけではありません。英語を、芸術、旅行、ファッション、サッカー、または科学など他の科目と組み合わせることもできます。

コースの種類

  • 一般英語:General English
    すべてのレベルに合った一生の英語を身につけます。
  • 大人向けバケーション・コース:Vacation courses for adults
    休暇を利用した短期コースで英語を学び、さまざまなイギリスを発見します。
  • 幼児・子ども向けバケーション・コース:Vacation courses for young learners
    友だちとの交流、スポーツや観光地などへの訪問を通して英語を学びます。(5 歳から17 歳対象)
  • ビジネス/エグゼクティブ英語:English for business/executives
    ビジネスで使う英語力を向上させます。多くの場合、集中コースです。
  • プリセッショナル・コース:Pre-sessional courses
    カレッジや大学で授業を受ける前に英語/学習スキルを向上させる必要のある学生を対象としたコースです。さまざまな期間のものがあります。
  • 職業専門英語:English for specific purposes (ESP)
    法律、医療、ジャーナリズム、旅行およびツーリズムまたは飲食業など、特定の職業分野でのキャリアのために英語スキルを磨きます。
  • イングリッシュ・プラス:English Plus
    英語力の向上に加え、料理、スポーツ、ファッション・デザイン、または舞台芸術などの実用的、またはアカデミックな科目を学びます。短期間のものと長期間のものがあります。
  • 教師宅での学習:Home tuition
    教師宅で行われる個人レッスンです。
  • 個人レッスン:One-to-one tuition
    教室で行われる個人レッスンです。 
  • 教員研修:Courses for teachers of English
    英語教師対象の英語/英語教授法の短いコースです。教育機関の種類により、ポストグラデュエイト・サーティフィケートから博士号レベルまでの資格を取得することができます。 
  • 試験対策:Examination preparation
    世界的に認められた英語検定試験などの資格を取得できるコースです。試験テクニック、および高い点数を勝ち取る秘訣を学びます。
  • アカデミック英語:English for academic purposes (EAP)
    進学・留学準備のため(多くの場合大学)のコースです。アカデミックな環境で英語を向上させ、ノートの取り方、議論の仕方、論文の読み方や書き方などの学習スキルを学びます。

日本とイギリスの英語学習スタイルの違い

主な違いは、イギリスでは生活しながら常に英語を勉強できるので、すぐに英語で考えることができるようになるという点です。イギリスのほとんどのコースにおいて、リスニング、スピーキング、リーディング、およびライティングのすべての言語スキルを重要視していることがわかるでしょう。イギリスで勉強することで、英語を話すスキルを本当の意味で伸ばす絶好の機会となります。

また、教育スタイルも日本とは異なります。教師たちは、多くのアクティビティに学生達を参加させ、ペアワークやグループワークを多く活用し、授業をできるだけ対話型で楽しいものにしようとします。楽しみながらレッスンを受けることで、効果的に学ぶことができるからです。ただ授業を聞いて文法を勉強するだけではありません。ゲームをしたり、ラジオを聞いたり、映画を観たり、グループでおしゃべりしたり、歌を聴いたり、とさまざまな方法で英語力を伸ばします。もしも人前で英語を話すことが恥ずかしいと感じても大丈夫。多くのクラスメートが同じように感じるはずだからです。教師はそんな気持ちをちゃんと理解して、みなさんの参加を手助けします。

受講スタイル

英語コースには、パートタイムとフルタイムのものがあります。フルタイムのコースでは、週に15時間から24時間の授業があります。1日から1年まで、コースの長さも選ぶことができます。

ホリデイ/バケーション・コースは、夏の間(6~8月)とても人気があり、仕事や学校生活と両立しやすいコースです。

他の学生と一緒に学ぶことで学生同士の交流ができますが、個別の指導を希望する人は、個人レッスンを選ぶこともできます。

イギリスの語学学校の多くは、国内だけでなく海外にもキャンパスを構えています。

イギリスのカントリーサイドや遺産をめぐる

多くの語学学校が放課後や週末にアクティビティを企画しています。こういったアクティビティは、大人が引率し、たいていコース料金に含まれていますが、美しい古い町並みや城を訪ねたり、海辺に出かけたり、夕方にパーティーやゲームを楽しんだりします。詳細は留学先の学校に尋ねてみてください。

イギリスの学年度

イギリスの学校の学年度は、通常9月に始まり、6月または7月まで続きますが、英語コースに関しては非常に柔軟で、9月、1月、7月に始まるコースの受講者が多いものの、その他の選択肢もたくさんあります。