©

London Symphony Orchestra

ロンドン交響楽団(LSO)の日本ツアーにあわせ、LSOマネージング・ディレクター、キャスリン・マクドウェル氏をスピーカーに招き2015年9月29日(火)に東京芸術劇場でフォーラムを開催しました。LSOがミッションの中核に掲げ、今年で25周年を迎える教育プログラムの概要や、2012年のロンドン五輪開会式でのパフォーマンスにもつながったLSO on Trackプログラムなどについて紹介したほか、これからの教育プログラムの在り方について日本の音楽関係者の方々と意見交換を行いました。フォーラムにはLSOの楽団員であるべリンダ・マクファーレン氏も参加、音楽家として教育プログラムへの参加がどのような意味を持つかお話頂きました。