音楽を通してホームレスの方々を支援する日英交流プログラム

2020年に向けて、あらゆる人々が芸術文化に親しめる環境を整備し社会的弱者の方々に向けたプログラムに力を入れていこうとする動きが日本でも広まっています。こうした状況を受けて、ブリティッシュ・カウンシルは音楽を通してホームレスを支援する英国のアート団体「ストリートワイズ・オペラ」を招聘し、音楽家に向けたトレーニングや大阪釜ヶ崎などで音楽ワークショップを実施するほか、日本におけるホームレスを取り巻く活動や文化芸術の持つ可能性について関係者と議論を深めています。