カレッジとその他の教育機関(専門学校)

専門学校レベルのコースは、以下の教育機関を含むさまざまな学校で提供しています。

  • 小中高等学校:多くの小中高等学校で、16歳から18歳の生徒を対象にAレベル、国際バカロレア、スコットランドのハイヤーなどが取得できるコースを開講しています。16歳から18歳の2年間の課程は、「シックス・フォーム(Sixth form)」と呼ばれています。イングランド、北アイルランド、ウェールズでは、全ての学校にシックス・フォーム課程があるとは限りません。
  • シックス・フォーム・カレッジ:16歳から18歳までの生徒を中心に、大学進学のためのコースを提供しているカレッジです。
  • 専門学校(Further Education College):イギリスの専門学校はファーザー・エジュケーション・カレッジと呼ばれ、職業関連の科目だけでなく、大学進学などを目的とした一般科目の勉強もできます。アート・デザイン、ケータリング、工学、園芸といった分野に特化しているカレッジもあります。
  • 大学:大学では主に高等教育のコースを提供していますが、専門学校レベルのコースを開講している大学もたくさんあります。

「トップ」の学校を見つける

イギリスで人気の大学やカレッジを知りたい留学生には、民間の団体が運営するランキングがあります。便利な面もありますが、これらのランキングからは全体の一部しかわからないということを心に留めておきましょう。

自分に合った学校を見つけるためには、いろいろな情報源を参考にすることをお勧めします。たとえば、下記のようなポイントを調べてみましょう。

  • 学生の満足度
  • 統一試験の結果
  • 進路の見通し
  • 学生のケア
  • 費用
  • 授業の質 など

ビザ

国籍により、イギリスへの留学にはビザが必要になります。ビザが必要かどうか確認し、必要な場合は、UKVIに認定された学校を選択しなければなりません。

  • Short-term study visaの取得には、留学先のカレッジや大学がUKVIによって定められた基準を満たしている必要があります。
  • Tier 4 (General) student visaやTier 4 (Child) student visaの取得には、licensed Tier 4 sponsorの大学やカレッジを選ぶ必要があります。