日本国内のIELTS公式テストセンターで紙と鉛筆またはコンピューターでIELTSを受験できます。

いずれのIELTSも全く同じ内容と構成の試験問題となっております。それぞれの違いは、回答を紙に書くかコンピューターで入力するかだけです。自分に合う方を選びましょう。

コンピューターで受験するIELTS

IELTS公式テストセンターでコンピューターを使ってリスニング、リーディング、ライティングのテストは行われます。スピーキングスキルを評価するための最も効果的な方法であるため、スピーキングテストは、試験官との1対1の対面形式で行われます。

Computer-delivered IELTS ではより多くの試験日程から選択でき、成績証明書は3-5日*で発行されます。

Computer-delivered IELTS は下記の試験会場にて受験できます。
- ブリティッシュ・カウンシル(東京)
- 日本英語検定協会(東京・大阪)
- 新宿NSビル(東京)
- GL ACADEMIA(京都)
- UK Plus(名古屋)

コンピューターで受験するIELTS Academicのお申し込みはこちら 

コンピューターで受験するIELTS General Trainingのお申し込みはこちら 

* Computer-delivered IELTSの成績は、試験日から5日目の17時(日本時間)以降に、マイページにてオンラインで確認ができます。
なお、成績証明書(Test Report Form)は、試験日から5日目が土日祝日にあたる場合は翌営業日に発行され郵送されます。

受験料およびお申し込みについて

受験料(1人1回あたり)

Computer-delivered IELTS Academic/General Training:26,400円(10%税込)

お支払方法

クレジットカード(Visa・MasterCard・Diners Club・JCB・American Express・Discover Card、debit cardもしくはPayPal)でのオンライン決済のみです。

申込締切

希望試験日の3日前(日本時間の0:00am)

お申し込みの際には、以下の点にもご注意ください。

  • お申し込みには受験日に有効なパスポートが必要です。お手元にご受験者様のパスポートをご用意の上、お申し込みフォームへお進みください(試験当日にも同じパスポートをご持参いただく必要があります)。
  • オンライン受験申込フォームでは、スピーキング試験時間を各自ご選択いただきます。スピーキングテストは、日本ではその他の試験(リスニング・リーディング・ライティング)と同日に実施されます。一度選択されたスピーキングテストの時間変更は受け付けておりませんのでご了承ください。

コンピューターで受験するIELTS Academicのお申し込みはこちら 

コンピューターで受験するIELTS General Trainingのお申し込みはこちら 

試験会場および試験日について

試験会場

【ブリティッシュ・カウンシル】

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1-2

【英検協会(牛込神楽坂)テストセンター】

〒162-8055 東京都新宿区横寺町55番地

【新宿NSビル】

〒163-0813 東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル 17階

【GL ACADEMIA】

〒600-8492 京都府京都市下京区月鉾町39番地1 大西ビル502

【英検協会(大阪-梅田)テストセンター】

〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地1-3-16 京富ビル7階

【UK Plus】
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南1-23-17 笹島ビル5F

試験日

火曜日~日曜日

※試験当日のタイムテーブルにつきましては、お申込みウェブサイトにてご確認ください。

※当日の集合場所や持ち物等に関するご案内は、試験日の3日前までにメールでお送りします。

試験結果

Computer-delivered IELTSの成績は、試験日から5日目の17時(日本時間)以降に、マイページにてオンラインで確認ができます。
なお、成績証明書(Test Report Form)は、試験日から5日目が土日祝日にあたる場合は翌営業日に発行され郵送されます。

テスト結果を電話やEメール、ファックスでお知らせすることはできません。

受験料以外の諸費用について

追加成績証明書の発行手数料

各機関への提出用の追加成績証明書は、最初の成績証明書の発行日から30日以内かつ5通までの申請の場合:

  • 普通郵便または電子送信 ― 無料
  • 書留郵便EMSの送付をご希望の場合 ― 1通につき1,600円

最初の成績証明書発行日から31日以上過ぎてからまたは6通以上の申請の場合:

  • 普通郵便または電子送信 ― 1通につき1,100円
  • 書留郵便EMSの送付をご希望の場合 ― 1通につき2,700円

※書留郵便での送付を希望されない場合は、普通郵便または電子送信にて指定送付先に送られます。このいずれの場合も到着確認はできませんのでご了承ください。
※有効期限(試験日より2年)の切れる直前のご依頼は、処理手続き時間の都合上、発行できない場合がございます。 予めご了承ください。

ご希望の方は、Computer-delivered IELTSの成績証明書追加発行について(PDF 193KB)をダウンロードし、詳細をご確認ください。

再採点の申請(EOR)

試験結果に疑問がある場合、再採点Enquiry on Results(EOR)を申請することができます。申し込み受付期間は試験日から6週間以内となります。どのパートの再採点を希望するかは、自分で指定することが可能です。このサービスは有料ですが、再採点の結果、スコアが上がった場合には返金されます。再採点の結果が出るまでには、3週間程度かかりますのでご注意ください。28日を超えても結果が到着しない場合は、テストセンターまでお問い合わせください。

  • Computer-delivered IELTS Academic/General Training: 15,000円

ご希望の方は、cd.ielts@britishcouncil.or.jpまでお問い合わせください。

キャンセル、払い戻し、変更について

キャンセル手数料

お申し込み頂いた試験日の5週間前までであれば、キャンセルが可能です。その場合、受験料の75%が返金されます。
お申し込み試験日の5週間前を過ぎてしまいますとキャンセルすることができず、またご返金もできません。但し、下記のような特別な場合、証明書と申請書の提出によってご返金を行う場合があります。

特別な事例

・重篤な疾病(風邪や腹痛は含みません)
・三親等以内の近親者にご不幸があった場合
・事故の被害などで後遺症が残っている場合
・受験ができないほど著しく困難な状況にある場合
・兵役
※病院からの診断書や会葬の案内などの証明書類は、登録したテスト日から5日以内に必ず原本をご提出ください。

ご注意

* 返金の申請に関しましては、いかなる場合も規定の申請書の提出が必要です。受験申し込みをキャンセルする場合は、速やかにcd.ielts@britishcouncil.or.jpへご連絡ください。規定の申請書をお送りいたします。
* 返金処理には最大6週間ほどかかります。
* テスト日に欠席した場合ご返金はできません。
* ブリティッシュ・カウンシルは返金申請を却下する権利を有します。
* 返金は受験料支払い時に利用したクレジットカード口座を通じて行われます。

受験申し込みをキャンセルする場合は、速やかにcd.ielts@britishcouncil.or.jpへご連絡ください。

変更手数料

お申し込み試験日の5週間前までであれば、試験日の変更を無料で行うことが出来ます。
また、お申し込み試験日の5週間前から3日前までであれば、変更手数料として受験料の25%をお支払いいただき、試験日の変更が可能です。
なお、お申し込み試験日の3日前を過ぎてしまいますと変更することができず、ご返金もできません。但し、下記のような特別な場合、証明書と申請書の提出によって変更を行う場合があります。

特別な事例

・重篤な疾病(風邪や腹痛は含みません)
・三親等以内の近親者にご不幸があった場合
・事故の被害などで後遺症が残っている場合
・受験ができないほど著しく困難な状況にある場合
・兵役
※病院からの診断書や会葬の案内などの証明書類は、登録したテスト日から5日以内に必ず原本をご提出ください。

ご注意

* 6か月先までの日程に変更することが出来ます。
* 変更は1回のみ可能ですが、変更先の日程やモジュールの空き状況によりますのでご注意ください。
* ブリティッシュ・カウンシルは変更の申請を却下する権利を有します。
* 変更の申請に関しましては、いかなる場合も指定の申請書の提出が必要です。

試験日の変更をご希望の場合は速やかにcd.ielts@britishcouncil.or.jpへご連絡ください。

特別な措置が必要な方への対応

ブリティッシュ・カウンシルでは、障がいのある方が適切な環境で受験ができるよう、資格授与団体/試験団体(Exam Board)や教育機関と連携して特別措置受験をサポートしています。
特別措置での受験を希望される方は、恐れ入りますが試験予定日の3ヵ月前までにブリティッシュ・カウンシルまでご連絡ください。

お問い合わせはcd.ielts@britishcouncil.or.jpまで。

※具体的な措置につきましては、個々の状況と試験団体の規定によって異なります。

紙と鉛筆で受験するIELTS

紙と鉛筆で受験する場合は、リスニング、リーディング、ライティングのテストの回答は紙へ記入します。スピーキングテストは、試験官との1対1の対面形式で行われます。

IELTSの成績証明書(Test Report Form)は、筆記試験日から13日目に発行され、郵送されます。

紙と鉛筆で受験するIELTSのお申し込みはこちら 

 

本サイト内の関連ページ