試験当日の流れとアドバイス

IELTSの試験日を考えると、緊張してしまうかもしれませんね。たとえそうであっても試験日当日がスムーズに進むよう、1日の流れをご案内します。
試験会場へは、時間に余裕をもって到着しましょう。遅刻した場合、テストを受験することができなくなりますので、ご注意ください。テストの開始時間が記載されたEメールが、試験当日の3日前までに送られてきます。テスト日の手続きや、当日の流れについても紹介していますので、必ず目を通してください。

障がいなどの理由で特別措置での受験を申し込んだ方は、テスト実施日までに調整が行われます。特別措置を希望される方は、予定試験日の6週間前までにテストセンターにご連絡ください。

スピーキング・テストは、他のテストと同日、またはその前後1週間以内に実施されます。スピーキング・テストが別の日に実施される場合は、事前にその試験日を通知します。

飲食はテスト前に済ませておくようにしてください。試験会場には透明な容器に入った水を持ち込むことができますが、食べ物を持ち込むことはできません。

試験時間はどれくらいですか?

リスニング・テスト、リーディン・グテスト、ライティング・テストは合計2時間40分で、各試験の間に休憩はありません。
スピーキング・テストは、他のテストと同日もしくは前後1週間以内に実施されます。同日にスピーキング・テストが実施されない場合は、事前にスピーキング・テストの試験日が通知されます。

試験を実施する部屋には何を持ち込むことができますか?

持ち込む必要があるもの

  • パスポート
  • 鉛筆
  • 消しゴム

持ち込むことを勧めるもの

  • 透明なボトルに入った水

上記以外は、試験会場に持ち込むことができません。携帯電話や電子機器の電源は切り、試験会場外の荷物置き場に保管してください。
なお、英国ビザ申請用のIETLS(IELTS for UKVI、IELTS Life Skills A1/B1)では、鉛筆、消しゴム、水は会場に用意してあります。パスポートのみお持ちください。

試験当日、荷物はどうしたらいいですか?

上記持ち込み可能と記載された以外の持ち物を保管するため、荷物置き場はご用意していますが、試験会場での荷物の紛失や破損については、日本英語検定協会およびブリティッシュ・カウンシルのいずれも責任を負いかねます。そのため、携帯電話やコンピューターといった貴重品は、極力お持ちいただかないようお願いいたします。この点、ご了承ください。

本人確認はどのタイミングで行われますか?

試験会場へ到着した際に、テストセンターのスタッフが確認します。
テスト申し込みの際に使用した有効期限内のパスポートの原本を持参してください。お忘れになった場合、受験は認められませんの。また、運転免許証や学生証も本人確認書類として認められません。

試験当日の写真撮影

セキュリティ強化の一環として、試験当日に受験者の写真撮影を行います。この写真は成績証明書(Test Report Form)に使用されます。

テスト終了後はどうしたらいいですか?

試験監督が退室を許可するまで、着席したまま待ちます。

テスト結果に影響の出るような問題があったと感じる方は、すぐに試験監督へ知らせてください。
問題の提議やクレームの申請を希望する場合は、試験監督からTest Day Incident Report Formを受け取り、記入してください。テスト日から1週間以内に提出してください。

試験中にサポートが必要になったときは、どうすればいいですか?

試験中に質問がある場合は、挙手をしてお知らせください。

リスニング・テストを受験するときは、音がしっかりと聞こえるかチェックしてください。聞こえにくいときは、すぐに手を挙げてスタッフに知らせてください。
また、リスニング・テストのみ、テスト後に、解答用紙に解答を転記するための10分間が与えられます。リーディング・テストでは、そのような時間はありませんので、各セクションが終了するごとに解答用紙に解答を記入するようにしてください。

トイレに行く必要がある場合も、挙手してスタッフにお知らせください。他の受験者の邪魔にならないようにしましょう。

ブリティッシュ・カウンシルが重要視するセキュリティについて

ブリティッシュ・カウンシルおよび日本英語検定協会が実施するIELTSでは、受験者のセキュリティを確保することが最重要と考えています。

更にセキュリティを強化するため、全ての受験者は、ブリティッシュ・カウンシルまたは日本英語検定協会のスタッフによって、テスト当日に写真撮影が行われます。
テストお申し込み後に写真撮影のための確認事項をお送りしますので、必ず目を通してください。なお、英国ビザ申請用のIELTS(IELTS for UKVI、IELTS Life Skills A1/B1)では、指紋の採取も行います。

腕時計は、どのようなタイプであっても試験室内へ持込むことはできません。持参された場合、荷物置き場で保管していただくことになります。試験会場には時計をご用意しています。

 

本サイト内の関連ページ