IELTSの公式テストセンターは、視覚や聴覚に障がいのある方、または、言語障がい、学習障がいのある方の受験をサポートをいたします。特別な試験問題・解答用紙の作成が必要な方は、予定試験日の3ヵ月前までにテストセンターへご連絡ください。

試験時間の延長といった特別措置を希望される方は、試験予定日の6週間前までにテストセンターへご連絡ください。

IELTSは、障がいや特別措置の有無にかかわらず、英語運用能力を公正に評価します。

どのような特別措置が受けられますか?

  • 点字試験の実施
  • リスニング・テストでの音声の停止・休止が可能なCD
  • 読唇によるリスニング・テストの実施 
  • 大きな活字で印刷された試験問題や点字で作成されたスピーキングカード

実際にどのような措置がありますか?

視覚障がいのある方に、私たちができること:

  • 大きな活字で印刷した試験問題・解答用紙の提供
  • 点字を使用した試験問題・解答用紙の提供
  • 代筆者による解答作成

聴覚障がいのあるに、私たちができること:

  • 特別な拡声器の使用
  • 読唇によるリスニング・テストの実施

難読症の方に、私たちができること:

  • リーディング・テストとライティング・テストの試験時間延長

 

特別な措置が必要な方は、受験するIELTSに対応する以下のテストセンターへ、できるだけ早くご連絡ください。

 

本サイト内の関連ページ