大学・大学院の教育
©

Mat Wright

優れた教授法と充実した設備を持つイギリスの大学やカレッジは、世界レベルの高等教育と、世界中の雇用主や研究機関に高く評価される学位を提供しています。

イギリスの大学・カレッジに通う学生は、通常18歳以上(スコットランドでは17歳以上)で、多くの場合、Aレベル、国際バカロレア、スコットランドのハイヤー、またはこれらに相当する資格をイギリス内外で取得しています。また、ファウンデーション・コースやアクセス・コースといった大学進学準備コースを修了してから大学に入学する学生も多くいます。

イギリスの高等教育は、2つのレベルに分かれます。

  • 大学学部プログラムには、学士号、Foundation Degree、HNDなどが含まれます。
  • 大学院プログラムには、修士号、 MBA、PhD、博士号などが含まれます。通常、大学院に入るためには学部プログラムを修了している必要があります。

ほとんどのコースは大学で提供されていますが、カレッジ、美術大学・専門学校、ビジネス・スクール、農業大学・専門学校でも、多くのコースが開講されています。

イギリスの高等教育を選ぶ理由

世界レベルの教育を受ける

イギリスの大学、カレッジは、素晴らしい教育、充実した設備、そして最先端の研究を行う環境を提供しています。

イギリスの教育は、学生が知識や技術を習得し、自由な発想を持って最大限の能力を発揮できるようサポートします。

イギリスの大学やカレッジは、図書館、コンピューター、科学研究室から、スポーツセンター、劇場、アートスタジオまで、充実した設備を備えています。学生が必要な設備を利用でき、チューターや教師に質問をする時間も充分にとれるよう、ひとクラスの人数は制限されています。

国際的に認められている学位を取得する

イギリスのカレッジや大学で取得できる学位は、世界中の雇用主や研究機関に認められ、評価されています。

将来の職業に向けて準備する

イギリスで得られる学位は、履歴書の価値を高め、就職してからの収入にも反映されます。雇用主の間では、多言語が話せ、多文化に触れた経験を持つ人材がますます求められるようになりました。イギリスのカレッジや大学は、世界中から集まる人々と出会える場所であり、グローバルなビジネス社会で活躍する準備ができる最高の環境です。

イギリスの大学やカレッジは、産業界との強いつながりを持っています。多くのコースで、1年間の実習が可能で、学生にとっては仕事の世界を体験できる最高の機会です(ビザの在留資格が実習を許可しているか、確認が必要です)。

英語力を習得する

ビジネスの世界で国際的な共通言語となっている英語。イギリス留学では、勉強、友人関係、日常生活の中で、英語力を磨くことができます。いつの間にか自分の英語力が伸びていることに気づく頃には、夢の中でも英語を話しているかもしれません! 英語の勉強が必要な人には、イギリス全土で幅広い英語コースが開講されています。

自分の希望に合ったコースが見つかる

イギリスのカレッジや大学では何千ものコースを提供しているので、自分の目標や興味に合ったコースを見つけることができます。キャンパスで学ぶだけでなく、オンラインやイギリス国外のキャンパスでの学習も可能です。

時間とお金を節約する

イギリスの大学学部および大学院のコースは、一般に他の国よりも短く設定されています。そのため、授業料や生活費を安く抑えられます。

イギリスならではの文化体験

イギリス留学は、イギリス独特の文化、カントリーサイドや街と出会う機会を与えてくれます。さらに、音楽フェスティバルやサッカー観戦から、古代のお城や活気のあるナイトライフまで、たくさんの刺激的な体験をすることもできます。

国際コミュニティに参加する

毎年40万人以上の留学生が地元の学生とともに、イギリスのカレッジや大学で勉強しています。イギリスは、異なる背景を持つ人々が混じり合う、真の多文化社会です。そこで学生になることは、世界中の人々と知り合い、たくさんの文化的な刺激を受けることでもあります。多くの大学やカレッジでは、留学生オフィスやアドバイザーを設置して、留学生の皆さんを温かくサポートしています。

質の保証

イギリスの大学やカレッジは、教育、授業、滞在施設、生活サポート、設備の質を高水準に保つために、定期的な監査を受けています。