博物館と美術館、音楽やフェスティバル
©

Visit Britain

イギリスには、優れた博物館や美術館がたくさんあります。そして、その多くが入場無料です! おすすめの場所をここでご紹介します。また、イギリスの音楽やフェスティバルの楽しみ方もご紹介します。

博物館と歴史

イングランドの北部、中部では、それぞれにテーマを持った美術館がたくさんあり、歴史を垣間見ることができます。ダドリーにある ブラック・カントリー・リビング・ミュージアム では、数百年前のイギリスの生活が紹介されています。ヨークにある ヨービック・バイキング・センター では、バイキングの生活を観たり、聞いたり、なんと匂いも感じることができるのです!

スコットランドの 国立博物館 では、スコットランドの興味深い歴史を発見することができ、カーディフの 国立博物館 ではウェールズの歴史を探求できます。

南に向かうと、ロンドンの 大英博物館 があります。アフリカ、中東、古代エジプト、アジアの2百万を超える展示物を含め、世界的に有名な芸術品が所蔵されています。ロンドンには、他にも有名な 自然史博物館 や 科学博物館、古美術・デザインを中心とした ヴィクトリア&アルバート博物館、新しく修復されたカティー・サーク号と国立海事博物館を含む ロイヤル・ミュージアムズ・グリニッジ があります。

北アイルランドでは、ぜひ タイタニック・ベルファスト に行ってみましょう。この世界的に有名な博物館は、タイタニック号が作られた地に建てられました。

美術館

ロンドンの テート・モダンナショナル・ギャラリー は、イギリスで最も有名なアート関係の施設です。テートは感動的な常設展示のほかに、毎回人気の高い企画展示を行っています。一方、ナショナル・ギャラリーは13世紀から19世紀までの作品を所蔵しています。

スコットランドでは、グラスゴーの ケルビングローブ美術館 を訪れてみてください。何年にもわたって幅広い展示を行ってきました。たとえば、グラスゴーの人々の生活を描いた作品から、イタリアのスケッチまでさまざまです。

北イングランドでは、サルフォードの ローリー がおすすめです。近現代美術を専門に扱い、写真、デザイン、印刷を含めたさまざまな表現媒体を展示しています。

イギリスの博物館や美術館については、英国政府観光庁 や 北アイルランド観光情報 をご覧ください。

フェスティバルやイベント

イギリスの留学生は、一風変わった楽しいイベントを体験することができます。

サッカーのFAカップ・ファイナルを応援するのが好きですか? それとも、ボンファイヤー・ナイト(たき火の夜/11月5日)に花火を見ますか? もそれとも、ロンドン・ファッション・ウィークやザ・プロムスのクラシック音楽が好みですか?

もっと珍しい体験をしたければ、イギリスのエキセントリックで伝統的なフェスティバルを試してみてください。

  • イングランドで毎年行われるフェイス・ガーニング(変な顔)チャンピオンシップ。住民たちが、最もおかしな顔を競います。
  • 伝統的なスコットランドの音楽とダンスで楽しむスコットランドのハイランド・ゲーム。
  • 泥の中で泳ぐコンテスト:北アイルランドのボグ・スノーケリング・チャンピオンシップ。
  • 世界的に有名な詩とアートの祭典、ウェールズのEisteddfod(アイステズボッド)。

詳しい情報は Love Great Britain のFacebookをどうぞ。

あるいは 英国政府観光庁 や 北アイルランド観光情報 もご覧ください。

音楽

イギリスの人々は、音楽大変興味があります。国民的なブームは、世界最高の音楽をいくつも生み出しました。

イギリス中で、毎日のように何千もの音楽イベントが開かれています。ポップ、ロック、ダンスから、クラシック、フォーク、メタル、ジャズまで幅広く、他にもいろいろなイベントがあります。最も小さな街ですら多くのイベントを楽しむことができます。

ユニークな体験としてイギリスの伝統的なフォークミュージックを聴いてみるのはいかがでしょう。早いテンポのバイオリン、鳴り響くドラム、美しいボーカルを楽しめます。

ギグやコンサート

生演奏を楽しむ最高の、しかも手頃な形としてギグがあります。ギグは小規模のコンサートで、パブや小さな音楽ホールで開かれています。無料、または低価格で、将来有望なバンドをチェックすることができます。次世代のレディオヘッド、もしくはアデルの生演奏を聴ける、なんてこともあるかもしれません!

人気のバンドやクラシック音楽の大きなコンサートは、専用のコンサートホール、サッカー・スタジアム、または劇場で開かれます。学生組合がコンサートを主催することもあります。

キャンパスの掲示板や地元の新聞で、イベントをチェックしましょう。

音楽フェスティバル

音楽フェスティバルは、イギリスでとても人気があります。イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドで、何百回も開催されています。

都市で開催されるものと、夏に郊外で開催される野外フェスティバルなどがあります。

いくつか、おすすめをここでご紹介します。フェスティバルによっては、チケットが高価なものもありますが、比較的小さなイベントには無料のものや低価格のものがあります。地元の新聞で情報を探してみてください。

ロック、ダンス、テクノ、ポップ

Radio 1 は、イギリスでもっとも人気のあるラジオ局のひとつです。3日間にわたるこのイベントで、最大級のポップ・パフォーマンスのライブを見ることができます。

  • Glastonbury(グラストンベリー: イングランドのサマセットで6月に開催)

推定18万人が訪れる巨大なフェスティバル。壮大なサマセット郊外の農場で、有名なロックやダンス・バンド、新しい優れたバンドの演奏を聴くこともできます。

  • Latitude(ラティテュード: イングランドのサフォークで7月に開催)

のんびりと楽しめるフェスティバルで、音楽だけでなくコメディやアートも楽しめます。

  • Green Man(グリーン・マン:ウェールズのブレコンビーコンズで8月に開催) 

美しいブラック・マウンテンの中で開催されるアットホームなこのフェスティバルは、素晴らしい音楽、時間、理念を保ち続けています。10年の伝統があるイベントです。

  • Belsonic(ベルソニック:北アイルランドのベルファストで8月に開催)

ダンス、テクノ、ロックとともに、好みのショーを見ながらベルファストを楽しむチャンスです。

ワールド・ミュージック、フォーク、クラシック

  • Celtic Connections(ケルティック・コネクション:スコットランドのグラスゴーで1~2月に開催)

スコットランドでもっとも才能のあるアーティストと、世界から集まるアーティストによる冬の音楽祭。

  • Celtic Fusion(ケルティック・フュージョン:北アイルランドのキャッスルウェランで6月に開催)

情熱的なケルトの伝統音楽、歌、ダンスを楽しむ祭典。

  • WOMAD(ウォーマッド:イングランドのウィルトシャーで7月に開催)

世界中から集まった最高峰のミュージシャンに会うことができる、他にはないイベントです。

  • Cambridge Folk Festival(ケンブリッジ・フォーク・フェスティバル:イングランドのケンブリッジで7月に開催)

イギリスとアイルランドの、伝統的なフォークのアーティストによる最高の音楽を聴くことができます。ブルーグラス、ゴスペル、ケイジャン、ザディコ、ジャズ、ワールド、クレズマーそしてケイリーは、毎回演奏されます。

  • Eisteddfod(アイステズボド:ウェールズで8月に開催)

ウェールズで最初の芸術祭で、ヨーロッパ最大で最も古い文化祭のひとつ。ウェールズ語の歌を聴くことができます。

  • BBC Proms(BBCプロムス:各地で7月から9月まで開催)

今年 119年目の世界でも最大のクラシック音楽祭で、オーケストラ、出演者による8週間の華やかな祭典。

さらに詳しい情報

イギリスのギグ、コンサート、フェスティバルについての詳しい情報は 英国政府観光庁北アイルランド観光情報 をご覧ください。

最新のニュースを見るには Love Great Britain のFacebookをどうぞ。