チームで取り組む授業改革とカリキュラム・マネジメント

4技能バランスのよい英語コミュニケーション能力や、生徒の思考力・表現力の向上に向け英語教師、そして学校全体で、授業改革の努力が重ねられています。

その方法の一つとして教員研修は効果的ですが、充実した研修であっても、その学びを授業で実践するには日常的にさまざまなハードルがあり、授業の変革、そして英語科全体のチームとしての取り組みに至ることが少ないという現実があります。

ブリティッシュ・カウンシルは、指導力向上のための、教師にとってのアクティブ・ラーニングをご提案します。日々の実践が行われる学校で、チーム全体の専門性を高める全く新しいアプローチ。

英語教育のメンターとして、授業実践とチームビルディングをサポートしながら、PDCAを継続的に行う力を構築することを目指します。
 

英語教育改革のステップ

目標設定から計画・実施まで包括的にサポートします。

 

  1.  ご相談・ご提案
    目指したい方向や、現在の課題、疑問などを伺い、学校にノウハウが残る、学校と教員が主体となった取組をご提案
     
    ---ご契約---
     
  2. 目的の明確化・共有
    ・現状理解(授業見学、生徒の英語力、カリキュラム等)
    ・実行計画の策定(現状理解をもとに、課題解決へのご提案)
  3. 教員研修
    ・ニーズに合った教員研修の実施(指導法や評価等)
    ・エビデンスのある有効なアプローチで、教師個人およびチームとしてのキャパシティを向上
  4. メンタリング
    ・研修後の授業見学を通して、継続的で実践的なアドバイス
    ・チームとしての取り組みの推進
  5. モニタリング
    ・授業実践や生徒の様子をモニタリング(変容と更なる改善点の把握)
    ・モニタリングから成果を分析し、今後の教員研修等の支援計画
  6. 指導力・チーム力が財産に

 

サービス内容の例   
チームとしての明確な目標設定 現状把握 英語教員の指導力向上 授業実践の支援
カリキュラムの立案 教材選択とその指導法 目標に合った4技能試験の提案 留学や英国教育機関との連携

 

ブリティッシュ・カウンシルによるコンサルティングの特徴

それぞれの学校に合わせた提案

まず学校の現状や課題を把握した上で、目標達成に向けた計画を作成します。生徒の動機づけを高め、本質的な英語力を高めるための専門的見地から、授業や評価の改善・教材選定などをサポートします。効果的な指導を日々続けることが、検定試験の成績につながります。

教員研修

明日の授業で使える、具体的な授業スキルを研修します。ワークショップ形式でデモ授業を体験後、授業を想定したマイクロ・ティーチング(模擬授業)で生徒主体の授業運営に必要なスキルを実習。スキルの定着に必要なリフレクション(内省)の場も提供します。着実に「授業が変わる」研修です。

期待できる成果

指導改善のためには、実践の場で継続的な支援を受けることが非常に効果的だということが分かっています。授業モニタリングとフィードバックの好循環を通して、教師のキャパシティビルディングを行います。教師自らがPDCAサイクルを回し、継続的な授業改善をできる人材が、学校の財産となります。

専門資格を持つコンサルタント

コンサルタントとしてかかわる英語教員研修の講師陣は、英語教育のプロフェッショナルです。毎年日本各地の日本人英語教員約2,000人を支援してきた実績と経験があり、日本の英語教育を熟知しています。英語4技能の実践的指導において、修士レベルの国際資格を持った専門家集団です。

 

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ用オンラインフォーム 

ブリティッシュ・カウンシル 英語教育部門