目標設定から計画・実施、評価まで包括的にサポートします

急速なグローバル化に対応し、日本の英語教育は抜本的な改革が求められています。

英語4技能のバランスがとれたコミュニケーション力の育成に向けて、指導体制強化がすすめられていますが、同時に、適切な教材の選択や効果的な評価方法への改善なども重要な課題です。英語科教員のカリキュラム・マネジメント力を高めることはもちろん、学校全体で明確なビジョンや方針をもって取り組むことが着実に成果を導きます。

ブリティッシュ・カウンシルでは、中学校・高等学校および関係機関を対象に、学校単位での英語教育の改革に向けて、コンサルティングサービスを行っています。

コンサルティングの流れ

  1. ご相談
    目指したい方向や、現在の課題、疑問等についてお伺いします。
     ↓
  2. ご提案
    コンサルティング終了後に、学校にノウハウが残る形を目指し、学校と教員が主体となった取り組みに対する支援をご提案します。
     
    ーーーご契約ーーー
     
  3. 目的の明確化・共有
    現状理解(カリキュラム、授業見学、生徒の英語力等)
    最初のご提案(現状理解をもとに、進め方についてご提案)
     ↓
  4. 教員研修
    ニーズに合った教員研修を実施(指導法や評価等)
    教師個人、そしてチームとしてのキャパシティーを向上
     ↓
  5. メンタリング
    授業計画や指導についての継続的で実践的なアドバイス
    チームとしての取り組みの推進
     ↓
  6. モニタリング・評価
    授業見学やアンケート等を通してのモニタリング
    モニタリングを元に、今後の教員研修等の支援計画

サービス内容の例

  • 英語教育改革の目的と明確な目標設定
  • 現状把握
  • 英語教員の英語力と指導力向上
  • 評価と指導が一体となったマネジメント
  • カリキュラムの立案
  • 教材選択とその指導法
  • 目標に合った4技能試験の提案
  • 留学や英国教育機関との連携

 

お問い合わせ

こちらのオンラインフォームからお問い合わせください。

ブリティッシュ・カウンシル 英語教育部門