<2017年度英語教員研修コース 募集中>

2020年度の大学入試から、4技能型の試験が導入されることになり、高校入試においてもスピーキングを検討するところもあるようです。ますます4技能すべてを、バランスよく育てる必要性が高まる中、【英語4技能応援キャンペーン】として、中学校・高等学校の先生方のための3日間集中ワークショップを開催します。生徒の英語による言語活動が中心になった授業の実際について扱い、授業を英語で進める時のコツや、授業で使える活動事例を多くご体験いただけます。

教師にとっては、指導法を「知っている」から「(指導)できる(can do)」レベルまで実践力を高めることが求められます。経験豊かな講師からのサポートを受け、受講者の先生方と意見を交換し、主体的対話的に進める、まさにアクティブ・ラーニングの形式の研修です。多くの方のご参加をお待ちしております。

ワークショップ詳細

日程:2018年3月27日(火)~29日(木)10:00-17:00(休憩1時間/6h×3日計18h)

講座内容: 総合的なコミュニケーション能力の育成や、生徒の英語による言語活動が中心になった授業の実際について扱い、授業で使える活動事例を多くご体験いただけます。詳細は下記のコース概要をご覧ください。一部過去のワークショップと重複する部分もあります。受講者には終了証をお渡しします。

対象:中学校・高等学校英語教員または教育委員会英語教育担当者
定員:30名(先着順)
講師: ブリティッシュ・カウンシル英語講師**(CELTAおよびDELTA保持者)
言語:英語
費用:49,000円(税込)
会場:ブリティッシュ・カウンシル(東京都新宿区神楽坂1-2)ほか

* 普段使用されている教科書をご持参ください。
** ブリティッシュ・カウンシルの教員研修講師は全員、世界中のTESOL/TEFLの中で最も知られる「Certificate in English  Language Teaching to Adults (CELTA)」に加え、「Cambridge Diploma in ELT(DELTA)」(修士レベル)を持ち、日本や世界の学校現場で英語を教えてきた経験があります。また英語教員研修においても豊かな経験を持っており、日本全国の先生に研修を行っています。

過去の参加者の声

  • 4技能を育てるような活動を教科書ベースの授業で実際にどのようにして行うのかを知る良い機会になりました。
  • 生徒の立場になり、教師の立場から分析し、実践してみるという構造が明確でわかりやすかったです。
  • 講師の先生方の教え方がとても順序立っており、気づきが多かった。問いの立て方など、自分の教材でやってみようと思います。

お問い合わせ

こちらのコースは、Webフォーム よりお申し込みください。

ブリティッシュ・カウンシル  英語教育部門  Eメール

本サイト内の関連ページ