英語教育ワークショップ(3日間集中)―中学・高校教員向け研修プログラム

毎回ご好評をいただいている、中学校・高等学校の先生方のための集中ワークショップを開催します。

総合的なコミュニケーション能力の育成や、生徒の英語による言語活動が中心になった授業の実際について、実践力を高めていただくことができます。All in Englishで、授業で使える活動事例を多くご体験いただき、経験豊かな講師からのサポートを受け、受講者の先生方と意見を交換しながら授業案の作成をおこなう、アクティブラーニングの形式の研修です。

ワークショップ詳細

<2017年春は下記の内容で実施し終了いたしました。次回の開講が決まり次第、こちらにてご案内いたします。>

講座内容: 
英語中心の環境づくり、コミュニケーション型のアクティビティの紹介、スピーキング・ライティング・リスニングの指導法、教科書*やオンライン教材の実践的な活用法、授業案などについて、多くの「実習」を通して扱います。一部過去のワークショップと重複する部分もあります。受講者には修了証をお渡しします。

対象:中学校・高等学校英語教員または教育委員会英語教育担当者           
定員:15名(先着順)
講師: ブリティッシュ・カウンシル英語講師**(CELTAあるいはDELTA保持者)

言語:英語
費用:58,320円(税込み)
会場:ブリティッシュ・カウンシル(東京都新宿区神楽坂1-2)ほか

* 普段使用されている教科書をご持参ください。
**  ブリティッシュ・カウンシルの講師は全員、世界中にあるTESOL/TEFLの資格の中で、英語教授法資格で最も知られるCertificate in English Language Teaching to Adults (CELTA)を取得。さらに、研修を担当する講師は、日本・世界の学校現場で教えた豊かな経験があり、CELTAに加え修士レベルに相当するCambridge Diploma in ELT(DELTA)を持ち、継続的に研鑽を重ねています。

過去の参加者の声

  • 講師からの指示は明確でわかりやすく、よい手本になりました。どのように生徒に示せばいいか、デモすればいいか、教えればいいか学ぶことができました。
  • 今まで教科書の効果的な使い方がわかりませんでしたが、教科書を使って授業が楽しくなることを知り、驚きました。
  • 授業の核となる考え方(student-centred)を再認識できたことがとてもよかったです。アイデアもたくさんあり、具体的にいくつか同じようにやってみようと思いました。