新型コロナウイルスの感染拡大により、試験会場でのIELTS 受験が困難な状況が続いています。ブリティッシュ・カウンシルと日本英語検定協会は2020年5月末日までのいくつかのテスト実施を中止することとなりました。こういった状況を受け、中止期間中にご利用いただけるオンラインの英語力証明のテスト「IELTS Indicator (アイエルツ・インディケーター)」を開始いたします。

IELTS Indicatorについて

4技能で実際のIELTSのテスト問題がオンラインで実施されます。

  • リスニング
  • リーディング
  • ライティング
  • スピーキング

7日以内にスコアを受け取れます。各セクションの指標スコアと全体の指標バンドスコアの両方が与えられます。IELTS Indicatorは試験会場の監督下で行われているIELTSと同様の取り扱いではない点をあらかじめご了承ください。

IELTS Indicatorの利点

安全性

オンラインでの実施ですので、感染のリスクを避けてご自宅から受験できます。

試験日時

試験日は週に1日決められた時間に設定されています。ブラウザからログインしてテストを開始します。

信頼性

IELTS IndicatorはIELTSの試験官によって採点され、通常のIELTSの問題が使用されます。教育機関はIELTS Indicatorの成績が受験者の能力を正しく評価し、信頼できる指標として利用が可能です。

試験の形式

IELTS Indicatorはオンラインで受験し、試験日は週に1日決められた時間に設定されています。リスニング・リーディング・ライティングは続けて実施され、スピーキング試験は前後の数日間内で受験していただきます。

IELTS Indicator受入機関は?

対面式のIELTS試験を利用できないこのような困難な時期に、大学やその他の教育機関が英語能力の判断基準としてIELTS Indicatorを受け入れるよう推奨しております。

お申し込みする前に、IELTS Indicatorスコアを受け入れている機関のリストをご確認ください。 志望大学がリストにない場合は、予約する前にIELTS Indicatorスコアを受け入れ可能かを必ずご確認ください。

IELTS Indicatorはアカデミックモジュールのみで、移民申請で利用されるジェネラルトレーニングは行われていません。

料金

IELTS Indicator試験料金は税込$149 USDです。

IELTS Indicatorをお申し込みする前に、以下の点にご注意ください:

  • 国内および国外発行のクレジットカードとデビットカードの両方をご利用できます
  •  VISA・Master Card・JCB・Diners International・Discover・American Express・Apple Pay・Google Payをご利用いただけます
  •  国内で発行されたデビットカードをご利用の場合は、お支払い前に銀行に通知する必要があります
  • 国際決済と見なされる可能性があるため、お支払い前に取引について銀行に通知する必要があります
  • 料金は米ドルで支払う必要があります
  • 試験料金をカバーするのに十分な残高があることをご確認ください

関連サイト