プライベート・ユートピア展の参加作家であるマーカス・コーツが、出展作品や自身のプロジェクトについて語るインタビュー映像です。

写真や彫刻、そして音響装置などの多彩なメディアを駆使して作品を制作するコーツ。作品に通じる主要なテーマに、人間と動物世界との間から生まれる出会いがあります。コーツは動物になりきることで人間を観察し、その本質に迫ります。

本サイト内の関連ページ