ブリティッシュ・カウンシルでは、お客様、スタッフ、および私たちが活動するコミュニティの健康と安全を最優先としています。新型コロナウイルス感染症拡大に対応するため政府や保健当局の措置に従っています。ご協力いただきありがとうございます。

2020年5月25日に緊急事態宣言の解除が発令されたことを受け、6月2日より試験実施を開始いたしました。再開に際し、厚生省と東京都による安全な人との距離と部屋の換気の指示に従い、受験者とスタッフが常に社会的距離を保持できるようテストレイアウトを再設計しました。また、政府から要請された適切な感染防止対策を採用しています。詳細については、以下の各セクションをクリックしてください。 

テスト会場での感染予防対策について

自己申告フォーム:

すべての受験者は、試験日に試験エリアの入り口にある自己申告フォームに署名し、試験に参加する資格があることを宣言する必要があります。 

以下の場合は、試験を受けていただくことはできません。

  • 日本政府により指定された、14日間の強制検疫、在宅隔離、医療監視または自己検疫の義務を受けている。
  • 高熱、継続的な咳、息苦しさまたはその他インフルエンザのような症状がある。

18歳未満の受験者に関して

18歳未満の受験者は、試験会場の入り口で必要事項の確認が完了するまで、保護者の付き添いを強くお勧めします。万が一ご受験いただくことができない場合、受験者ならびに同行の保護者の即時の退去をお願い致します。保護者なしで試験会場を離れる許可が与えられていない18歳未満の受験者の場合は、保護者が迎えに来るまで待機場まで案内されます。私たちのスタッフは、ブリティッシュ・カウンシルの児童保護に関する規約に従い、この取り決めを進めます。

テスト当日:

  • 指定されたテストの開始時刻の30分以上前に到着することをお勧めします。
  • テスト日に提供される手指消毒剤の使用や定期的な手洗いなど、基本的な衛生慣行に従ってください。
  • 可能な限り、他の受験者やスタッフから1~2メートルの社会的距離を保ってください。
  • 口と鼻を覆うマスクを持参してください。本人確認またはその他の目的でマスクを外すように求められる場合があります。
  • スピーキング試験の場合、スタッフと審査官はマスクを着用することもあります。受験者も審査官も、試験においてマスクを外したり着用したりすることを強要することはできません
  • すべての試験会場は、テストの開始前に完全に清掃されます。コンピュータで受験する試験の場合、機器は試験回ごとに清掃されます
  • 会場で使用する文房具は、メモ用紙、ノート、計算用紙を除いて、すべてお持ち帰りください。
  • 次のものを試験会場内に持って行くことができます:マスク、保護用手袋、透明な容器入りの水、透明な容器入りの手指消毒液、文房具。

試験後:

試験を受けてから14日以内に新型コロナウイルス感染症の陽性と診断された場合は、試験実施団体へメールでご報告ください。これにより、他の受験者と連絡を取り、地域の保健当局や政府のアドバイスに従うことができます。

IELTS最新情報(2020年6月1日更新)

重要なお知らせ:英国査証申請用IELTS-テスト会場のお知らせ

2020年5月25日に緊急事態宣言の解除が発令されたことを受け、6月1日以降のIELTS試験の再開を決定致しました。
再開に際して、コロナウイルス拡大予防の観点から試験会場の環境を点検し、日本の厚生労働省と地方自治体が推奨する運営基準を基に検討した結果、東京で実施する英国査証申請用のペーパーベースIELTSの試験会場を、弊機関より外部会場へと変更することとなりました。コンピューターで受験するIELTSと英国査証申請用IELTSは引き続き弊機関で実施いたします。
会場の詳細につきましては、受験者に直接お送りする「via a confirmation e-mail」でご確認ください。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、何卒ご理解を頂きますようお願いいたします。

日本英語検定協会実施のIELTSに関する新型コロナウイルス感染防止対策は下記リンクよりご確認下さい。
https://www.eiken.or.jp/ielts/students_info/2020/0529_01.html

英国の統一試験(A-Level.GCSE等)

資格授与団体:Cambridge Assessment International Education(CIE)  International A-levels and International GCSEs

試験予定日:2020年5月・ 6月

現在の状況:2020年5月と6月の試験を実施しないことを決定しました。

最新情報:https://www.cambridgeinternational.org/

資格授与団体:Cambridge Assessment Admission Testing STEP

試験予定日:2020年6月

現在の状態:

STEP 1は中止が決定いたしました。この試験にすでに申し込みをされた受験者は、払い戻しの手続きについてはブリティッシュ・カウンシルにお問い合わせください。ブリティッシュ・カウンシルはSTEP 1のお申し込みを受け入れないように資格授与団体から指示を受けています。また、払い戻しの手続きに関する情報についても、資格授与団体の方針がけっていしましたら、お知らせするようにいたします。

STEP 2とSTEP 3は実施の予定ですが、受験者と試験監督者の安全を確保するために、試験は通常の方法では実施されない予定です。試験の実施方法についての詳細は、情報が決定次第発表になります。

最新情報:https://www.admissionstesting.org/をご確認ください

資格授与団体:Pearson Edexcel International A-levels and International GCSEs

試験予定日:2020年5月・ 6月

現在の状況:Pearsonは、2020年5月と6月に世界的にGeneral Qualification試験を実施しないことを決定しました。

最新情報:Pearson Edexcelの最新情報については引き続きWebサイトをご確認くださいhttps://qualifications.pearson.com/en/home.html

大学・大学院、職業資格試験の更新情報

資格授与団体:ACCA
試験予定日:2020年6月1~5日
現在の状況:2020年7月6~10日に延期

最新情報:ACCAのサイトでご確認ください。お問合せは info@accaglobal.comまで。

以下のリストより、弊機関が実施する学校、大学、試験の状況をご覧いただけます。 受験者は特別な処置(下記の追記セクションにあります)を読み、準備を十分に行う必要があります。

2020年4月7日に日本政府から発令された「緊急事態宣言」に続き、ブリティッシュ・カウンシルで実施される全ての試験は2020年5月17日まで中止され、弊機関のオフィスは閉鎖しております。ご不便をおかけ致しますことお詫び申し上げます。弊機関スタッフ、お客様、そして弊機関が活動するコミュニティの健康と安全は私たちの最優先事項であり、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための継続的な取り組みをすべてサポートしています。

再スケジュールと払い戻しについて

試験が中止された場合は、各試験団体に直接連絡し、日程の変更や返金をご依頼ください。各国のブリティッシュ・カウンシルオフィスが定めた試験実施料金を支払っている場合、全額または一部の払い戻しを受けることになります。

高等教育機関(大学、大学院)の試験

教育機関名:University of London

試験予定日: 2020年4月、5月、6月

現在の状況:University of Londonはすべての2020年4月~6月に予定されていた筆記試験(International Foundation Programme (IFP)を含む)の中止を決定いたしました。

EMFSS や Computing 、 Information Systems/Creative コースの試験は7月まで延期を予定しています。返金などに関しては、近く大学から発表がある予定です。

教育機関名: King's College London

試験予定日:2020年5月

現在の状況 現在の状況を考慮し、King's College London は英国国外での試験を中止しました。大学に支払われた受験料は返金されます。

最新情報:定期的に大学の学生用ポータルサイトをご確認ください。

教育機関名:Imperial College London

試験予定日:2020年4月

現在の状況: Imperial Global MBA コースの試験は中止となりました。

最新情報: 定期的に大学の学生用ポータルサイトをご確認ください。

教育機関名:HERIOT-WATT UNIVERSITY

試験予定日:2020年4月~8月

現在の状況:2020年8月に予定されていた試験は、世界的に中止となりました。

最新情報:大学のホームページでご確認ください。http://MyHWU

教育機関名:Open University

試験予定日:2020年4月

現在の状況:2020年4月に実施予定の試験を中止する決定がされました。

最新情報:大学に直接お問い合わせください。

教育機関名:University of Sheffield

試験予定日:2020年5月、6月

現在の状況:大学は、予定していた試験の中止を発表しました。

最新情報:定期的に大学のホームページまたは、学生用ポータルサイトをご確認ください。

教育機関名:BPP University

試験予定日:2020年4月、5月

現在の状況:2020年5月までに予定されていた、すべての試験は中止となりました。

最新情報:大学は6月に予定されているLPC 試験について検討中です。

教育機関名: Charles Sturt University

試験予定日:2020年6月

現在の状況:従来より行っているペーパーベースでの試験は2020年6月に実施しないことが決定しました。

最新情報:大学ホームページの COVID-19 情報ページをご確認ください。https://www.csu.edu.au/current-students/safety-wellbeing/your-wellbeing/...

教育機関名: Deakin University

試験予定日:2020年6月

現在の状況:大学は Trimester 1 Exam Periodに予定されていた試験の中止を決定しました。

最新情報:大学のホームページをご確認ください。

教育機関名: Massey University

試験予定日:2020年6月

現在の状況:IPaper-based で予定されていた試験は Semester 1 期間中の実施を取りやめ、オンライン試験やほかの評価方法に変更されます。

最新情報:大学は Semester 2 の試験実施について、適切な時期に発表する予定です。

教育機関名: Laurentian University

試験予定日:2020年4月、5月

現在の状況:カナダ政府からの指示により、従来の試験形式を中止し、ほかの形式での評価または試験を行う事となりました。

最新情報:大学の COVID-19 FAQ をご確認下さい :https://laurentian.ca/COVID-19

新型コロナウイルスによる英国への留学および英国の資格の影響については、こちらのリンクをご覧ください。

詳細またはサポートについては、カスタマーサービスチームexams@britishcouncil.or.jpまでお問い合わせください。