ブリティッシュ・カウンシルは、Pearson Edexcelの日本における試験センターであり、個人の受験者の方からのお申し込みを受け付けております。

お申し込み条件等は特にございません。どの科目を受験されたいか、Pearson EdexcelのWebサイトにてご自身でご確認ください。

ブリティッシュ・カウンシルでは、以下の科目については試験を実施していません。あらかじめご了承ください。

  • Speaking/Oral Testを含む科目
  • Practical Testを含む科目
  • Courseworkを含む科目
  • Private Candidatesの受験が認められていない科目

*ブリティッシュ・カウンシルの休館日(土日)および開館時間外に行われる試験については受験ができませんのでご注意ください。
*受験可能な科目につきましては、Pearson EdexcelのWebサイトでご確認いただくか、ブリティッシュ・カウンシル試験部までメールにてお問い合わせください。

試験期間

試験は年に2回実施されます:

  • 2022年度10・11月期試験: 受付終了
  • 2023年度1月期試験: 受付開始

当機関で利用できる科目とお申し込み受付期限は、試験期ごとに変更される場合があります。今後の登録フォームと受付期限は、お申し込み受付が開始されたときに以下のダウンロードセクションに開示されます。お申し込み受付は、各試験の数ヶ月前から開始されます。

受験料

科目・金額表(PDF 366KB)

  • 受験料は科目によって異なります。
  • 見積価格には、ブリティッシュ カウンシルの費用をカバーする現地費用とPearson Edexcelのボード費用が含まれています。
  • 利用可能な科目と構成要素の詳細については、オンライン登録システムをご覧ください。

ブリティッシュ・カウンシルで試験を受験するためには?

受講したい科目が決まったら、次の手順に従って、登録期限までに余裕を持って実施を完了してください:

  1. School Registration System (SRS) を通じてオンラインで登録フォームに記入する必要があります。こちらから登録を開始してください。
  2. 登録システムから送信される自動メールの支払い手順に従ってください
  3. 支払い証明書と受験者の有効なパスポートのコピーをメールで提出する
  4. 試験委員会の入学願書に記載されている受験者の詳細を受け取り確認する
  5. 当センターからの最終確認メールを受け取る

キャンセルと返金について

  • 受験者は、登録時に受験料全額を請求されます。振替を要求したり、試験をキャンセルした場合、返金を受ける権利は、試験委員会の規則に従って決定されます。
  • 通常の登録期間内に辞退を希望する受験者には、払い戻しが行われます。正当な理由(医療/国家サービス)があり、裏付け書類(英語で書かれたもの)がある場合、管理手数料は免除されます。
  • 受験者は、通常の登録期間後に受け取った問い合わせに対する返金の対象にはなりません。正当な理由 (医療/国家サービス) を伴う要求には免除が与えられ、キャンセルが要求された場合は十分な証拠または説明が与えられなければなりません。この証拠は英語でなければなりません。証拠には、認定機関によって発行された医療報告書または事故報告書 (または類似のもの) が含まれる場合があります。報告書には、医師または専門家の署名と機関の印の両方を含める必要があります。また、受験者が予定された日時に試験を受けることができない状況であることを示す必要がありますが、管理手数料が適用されます。
  • 受験者は、試験日前に身分証明書の変更を試験センターに通知する必要があります。これを怠ると、当該受験者は試験を受けることができず、払い戻しまたは振替の対象外となります。
  • 利用規約の全文は、オンライン登録システムからご覧いただけます。

関連サイト