Aptis

「高校生のための学びの基礎診」は、高校段階における生徒の基礎学力の定着度合いを測定する民間の試験等を文部科学省が一定の要件に適合するものとして認定する仕組みです。義務教育段階の学習内容を含めた高校生に求められる基礎英語力の確実な習得と、それによる高校生の学習意欲の喚起を図ることを目的としています。

文部科学省「高校生のための学びの基礎診」リーフレット

Aptis for Teens(アプティス フォー ティーンズ/中高生向けAptis)は「高校生のための学びの基礎診」の認定測定ツールです。

実施条件について:

「高校生のための学びの基礎診」測定スールとしてご利用いただく際には、基本的に施設、機材、試験監督者のご提供を学校にお願いしております。また、年間の受験者数が1学校たり100名以上でない場合は、「学びの基礎診断」の特別受験料金が適用できませんのでご注意ください。

ご協力をお願いする点

  • 学校での実施 (自宅等での受験はできません)
  • 機材(PCとインターネット接続)
  • アプリケーションのダウンロード
  • 試験監督

「学びの基礎診断」でご利用をご検討の場合は、ブリティッシュ・カウンシル試験部までご連絡ください。

本サイト内の関連ページ