Aptis(アプティス)とは?

  • Aptisは、組織内の英語力について、正確で信頼性のある評価結果を提供します。採用、人材育成および研修の際に、この結果を用いて、より良い意思決定をすることができます。
  • Aptisは柔軟性があり、利用しやすいサービスです。それにより、迅速に人材評価することができます。
  • 組織が求めるスキルに合わせたテスト内容で、正確に評価し、迅速に結果を出すことが可能です。

試験の構成は?

  • Aptisは文法、語いおよび4つのスキル(スピーキング、ライティング、リーディングおよびリスニング)をテストします。受験者は文法と語いのテストの後、求めるスキルに合わせた指定のテストを受けます。

  • 試験は一般問題から始まり、問題が進むにつれて難易度が上がっていきます。テストはCEFRのレベル(A1-C)で評価されます。

どのようにAptis試験を選べば良いか?

スピーキング、ライティング、リーディング及びリスニングの全ての能力をテストすることも、組織にとって必要な1つのスキルのみを選ぶことも可能です。

例えば、人事担当者として、フロントオフィスのスタッフを採用する場合、スピーキングとライティングの能力を評価することを優先させるでしょう。一方、教員の英語スキルを全般的に評価するなら、スピーキング、ライティング、リスニング及びリーディング、すべて4つのスキルをテストすることが必要でしょう。

私たちは、Aptisの最適な運用法をご提案致します。

Aptisは、採用、人材育成、研修など、どのような分野での要求にも答えることができる、先進的な英語力評価サービスです。

APTIS VARIANTS

Aptis General 初級レベル受験者向け

Aptis Generalは、基本となる評価試験です。初中上級(CEFRレベル A1-C)の英語力を測定します。

APTIS ADVANCED 中上級レベル受験者向け

Aptis Advancedは、中上級レベル(CEFRレベル B1-C2)の英語力を測定します。

Aptis for Teachers 英語教員向け

Aptis for Teachersは、教育機関に従事する方向けにデザインされた試験です。

Aptis for Teens 中高生向け

Aptis for Teensは、13-17才の生徒向けの英語試験です。英語を学習中の生徒を対象にしています。