World Forum on Sport and Culture
Photo by Alison Baskerville

日英交流年「UK in JAPAN 2019-20」は、駐日英国大使館とブリティッシュ・カウンシルが共同で展開する一年です。ラグビーワールドカップがスタートする2019年9月から東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される2020年9月まで、この2つの世界的祭典が日本で行われるまたとない好機に、日本と英国の固い絆を深めていきます。アート、スポーツ、ビジネス、教育を通して、より強いパートナーシップを育み、両国間に信頼、機会、知識、そして繁栄を築きます。

ブリティッシュ・カウンシルは1年間にわたりアート、英語教育の分野で多様なプログラムを展開します。

アート 

日本と英国は、長きにわたり文化を通した友好な関係を築いてきました。UK in JAPAN 2019-20は、英国の豊かで多様な創造性を紹介するとともに、日英のアーティスト、文化関係者の新たな協働を促進します。そして、人々の生活を豊かにし、多様でインクルーシブな社会における文化芸術の役割について日英のアート関係者で知識や経験を共有します。

教育

英語を学ぶこと、また外国で勉強することは、人生を前向きに変える体験となりえます。UK in JAPAN 2019-20は、日英の教育分野での知識と意見の交換を通じて、若者が自身の能力を発揮し、地球市民として世界に貢献するための機会をつくり、豊かな未来を築くことを目指します。

ご挨拶

日英両国の文化を土台とする関係は、信頼を築き、学び合い、そして互いの絆のさらなる発展を実現する基盤となります。世界水準の文化活動を重要なプログラムとして展開するUK in JAPAN 2019-20は、まさに文化を通じて日本と英国の相互関係を祝うことのできる絶好の機会となります。

ブリティッシュ・カウンシル
駐日代表 マット・バーニー

 

関連サイト