奨学金と留学資金のサポート

奨学金、補助金、助成金、ローンなど、イギリスに留学するための資金を援助する制度がたくさんあります。奨学金への需要は高く、応募者全員に提供できるわけではありません。チャンスを最大限に生かすためにも、できるだけ早めに応募しましょう。

また、興味のある学校のWebサイトで調べることもできます。

政府やその他の団体が設けている奨学金もあります。文部科学省、ブリティッシュ・カウンシル、学校の先生などに情報があるかどうか確認してみましょう。多くの国を対象にしたグローバルな奨学金制度には、英国政府のチーヴニング奨学金英連邦奨学金エラスムス奨学金王立協会奨学金スコットランド奨学金 などがあります。

2012年には、イギリスの私立小中高校の生徒のうち約33%が経済的な支援を受けています。私立小中高校年鑑の奨学金検索を使って調べてみましょう。

国籍によっては、イギリス政府から資金援助を受けられる場合があります。詳細はUKCISA(英国留学生委員会)のWebサイトをご覧ください。

大学院の奨学金は、Postgraduate StudentshipsProspects など、いくつかのWebサイトで調べることができます。

必要な費用を計算する

奨学金や補助金が支給されても、自分で支払わなければならない費用があります。交通費、滞在施設、授業料の一部などを自分で払わなければならないかもしれません。奨学金に含まれるものと含まれないものを確認するようにしましょう。

留学資金で困ったときは

経済的な支援については、コースに入学する前に探しておきましょう。特に学年度の途中では、奨学金や補助金を見つけるのがとても難しくなります。

留学資金で困ったときには、UKCISA(英国留学生委員会)のWebサイトを確認してください。さらなる詳細な情報や、カウンセリング用の電話番号を載せています。

また、学校の福祉課や学生組合の担当者に相談してみましょう。

スコットランド奨学金(British Council Scotland Scholarships)

ブリティッシュ・カウンシル・スコットランドは、Scottish Universities’ International Summer School (略称:SUISS)が今夏(2017年8月7日~19日)エジンバラで開講する演劇・パフォーマンスのコース「Contemporary British and Irish Theatre and Performance」に参加する日本からの奨学生を募集しています。

コースについて
スコットランド奨学金について

応募期限:2017年4月28日(金)

応募方法:コース申込書に奨学金名(British Council Scotland Scholarships)を明記のうえご応募ください。なお奨学金応募者は、一般の申込書類に加えて追加の書類提出が求められます。募集要項・応募資格などの詳細は上記Webサイトをご参照ください。

奨学金に関する問い合わせ(英語)はSUISS事務局まで
Eメール:suiss@ed.ac.uk