第5回Futuresセッション「Across Borders」

【Across Borders】

-地域・世代・セクターの境界を超えて、高齢化社会における都市郊外の新しいライフスタイルを構想する-

第5回Futuresセッションのサブテーマは「Across Borders-地域・世代・セクターの境界を超えて、高齢化社会における都市郊外の新しいライフスタイルを構想する-」とし、高齢化を迎えるにあたって今後変わっていくであろう都市部のライフスタイルを考えました。特に、郊外住宅地における農地活用のモデルや、農地とのかかわり方についてデザインしたいと思いセッションを展開しました。

今回は午前と午後の二部構成とし、午前中は川崎市早野地区と横浜市寺家地区へ出てフィールドリサーチを行い、午後のセッションで気づきを共有し参加者の対話を通して新しい都市郊外の農的空間との私達の関わりについて考えました。

そして、今回で今年度最後のセッションとなりました。今年一年のFuturesの活動(計5回のセッションと英国社会イノベーションジャーニー)を通してご参加いただいた皆様の気づきや印象、今後もつながっていくテーマについて共有しながらのセッションとなりました。 

日時

2013年3月21日(木)

会場

午前の部-川崎市麻生区早野地区・横浜市青葉区寺家地区にてフィールドリサーチ

午後の部-アートフォーラムあざみ野 

報告書

ページ下のリンクよりPDF版をダウンロードいただけます。

ビデオクリップ

ページ上で公開しております、ご覧下ださい。

アウトカム-ミニビデオ

今回のセッションではFutures初の試みとして30秒のミニビデオで各グループの考えた「郊外の農的空間xライフシーン」の新たな暮らしの文化を共有していただきました。それぞれのグループのミニビデオはページ下のリンクからご覧になれます。 

写真

ページ下のリンクよりFutures Facebook ページ をご覧ください。

プログラム

  • 午前の部 フィールドリサーチ

09:30 寺家ふるさと村四季の家に集合

09:30-10:00 オリエンテーション

10:00-14:30 フィールドリサーチ

グループに分かれ川崎市麻生区早野地区・横浜市青葉区寺家地区を徒歩でめぐり、行われている活動等について情報収集

  • 午後の部 セッション(アートフォーラムあざみ野)

14:30-18:30

オープニング

インスピレーション&リフレクション

早野・寺家地域にお住まいの方やかかわりのある方のお話しを聞く

ワールドカフェ

私の物語(現在~過去~未来)の共有

スカウティング

キージェネレーション

郊外と農的空間の関係性をデザインするポイントを抽出する

プロトタイピング

「郊外の農的空間xライフシーン」から、新たな暮らしの文化を考える

• 郊外に隣接した農的空間が持つ価値の再発見・再認識、新たな可能性を考える

• 境界を越えて農的空間の価値と活用を考える

シェア&フィードバック

各グループで30秒のミニビデオ撮影し、全グループのビデオの上映会

クロージング

川崎市、横浜市より

ファシリテーター

原田 博一氏

株式会社富士通研究所 ソフトウェアシステム研究所 インテリジェントテクノロジ研究部

主催・共催

主催: ブリティッシュ・カウンシル、株式会社富士通研究所、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)、株式会社フューチャーセッションズ

共催: 川崎市、横浜市