Secondary Plus 2021 regular course
©

Kenichi Aikawa

・2021年4月入学の通年コースのお申込み受付を開始いたしました。(2020/10/23)
・現在開講中のコース(~2021年3月)は途中入学可能です。詳細はこちらをご覧ください。

 

Build your confidence and get ready for your future

「Secondary Plus」は、80年の英語教育の実績に基づくブリティッシュ・カウンシルの独自開発による国際標準の中高生向けの英語プログラムです。国際英語教授資格を持つプロフェッショナルな講師が担当するアクティブ・ラーニング形式のグループレッスンを通して、英語4技能「読む、 聞く、 書く、 話す(対話・発表)」とともに、自分で課題を見つけ考える力、世界に通用する対話力を育んでいきます。同年齢・レベルのクラスメイトとの豊かなコミュニケーションを通して、世界への扉を開けましょう。

80年の経験と専門知識を集約した英語プログラム

80年の英語教育の経験をもとに専門家たちによって設計された独自の英語プログラムは、毎年2,500人のプロフェッショナルな講師たちのもと、世界40万人の受講生の支持を集めています。 

国際英語教授資格を持つプロフェッショナルの講師陣

講師は全員がCELTA*1または同等以上の英語教授資格を保有しているプロフェッショナル。ブリティッシュ・カウンシルの講師陣は、日本の中学校・高校での授業改革の取り組み派遣レッスンや英語教員向け研修などを行っており、日本の学校における英語教育事情を熟知しています。経験豊かな講師*2が担当するアクティブ・ラーニング形式のレッスンを通じて、受講生一人ひとりが積極的に参加でき、自信をもって自分を表現できる環境をつくります。
>講師紹介
*1 CERTIFICATE IN ENGLISH LANGUAGE TEACHING TO ADULTS(ケンブリッジ大学英語検定機構が授与する英語教授に関する国際資格) 
*2 英語教授資格を取得後、最低2年間の英語教授経験が求められます。 

実社会で自然に使える英語力を育むモジュール英語学習

Secondary Plusは、英語で考え、英語を学ぶ「完全英語環境」のグループレッスンです。受講生にとって身近で社会生活に関係するテーマについて、状況や場面に応じて習得した語彙や文法などの英語技能を活用しながら、様々なタスクやプロジェクトに取り組みます。設定された目的に向けて、個人のリサーチからクラスメイトとのディスカッションやプランニング、プレゼンテーションなど活発な英語コミュニケーションを通して、「読む、 聞く、 書く、 話す(対話・発表)」の英語力だけでなく、チームワークや問題解決力、批判的思考力といった実社会、ひいては国際社会で生きるうえで必要な「生きる力(コアスキル)」を身に着けます。また、レッスンではタブレットや双方向型のホワイトボードなどの電子ツールを積極的に使い、デジタル・リテラシーの向上にも力を入れています。

【受講生の声】一人でやるよりクラスメイトと英語で意見をぶつけ合えるのが良い刺激に
「中高生にこそ『一生使える英語力』が必要」(グローバル・エデュ)

講師によるコース紹介動画を見る

クラスメイトとのペアワークやグループワークで多様なプロジェクトやタスクに取り組みます。 ©

Kenichi Aikawa

中学生向け英語コースSecondary Plus
身近で社会生活に関係するテーマについて、状況や場面に応じて習得した語彙や文法などの英語技能を活用し発音も強化。 ©

Kenichi Aikawa

中学生向け英語コースSecondary Plusのテキスト「マガジン」
身近で多様なトピックに富んだオリジナル教材「マガジン」

Secondary Plusの基本的な3つの学習指導法

CLIL:教科学習と英語の組み合わせ(Content and language integrated learning)
他の教科学習と英語学習を組み合わせた学習法。英語を使って、受講生の年齢に応じた他の教科科目(歴史、科学、地理など)を学ぶことにより、英語の4技能を高めていきます。ヨーロッパの英語教育の場で広がっている学習法であり、ブリティッシュ・カウンシルは、このCLIL教育普及にいち早く取り組んでいます。 

TBL:タスクベース学習(Task-based learning)
適切な英語表現を自由に使いながら、タスクをこなしていくことに重点を置いた学習法。多くの場合、「問題を解決する」や「物事を比較する」など実社会に沿った内容をタスクとして取り上げます。タスクに繰り返し取り組むことによって、より自然でスムーズな言語表現を習得し、内容についての理解も深めていきます。各モジュールの最後には、レッスンで習得した英語表現を生かし、プレゼンテーションんなどの大きな課題に取り組みます。

CLT:コミュニケーション言語教育(Communicative language teaching)
対話力と流暢さに焦点を当てたレッスンでは、決められた文章やフレーズをリピートするのではなく、自分の言葉で意見を伝え、相手の言葉を理解できるように導いていきます。

多様なトピックに富んだオリジナル教材「マガジン」 

レッスンで使う教材「マガジン」は、 世界各国のブリティッシュ・カウンシルで使われている独自開発の教材で、日々改良されています。例えば、環境問題やテクノロジー、音楽、多文化など最新のトピックについて、リーディングやライティングなどの多様なアクティビティが盛り込まれているほか、レッスンでは各マガジンで設定されたタスクやプロジェクトに取り組みます。また、ニュース記事やブログ、広告など多様な英語メディアを使うことで、様々な目的や場面に応じての読解・聴解力や実生活での活用方法を身に着けます。学習過程に応じては、講師がカスタマイズして作成するワークシートや宿題も補足教材としてご用意する予定です。 

クラスルームでの学びの深化に着目した自宅オンライン学習【NEW】

グループレッスンでは、英語を正しく発音しながら語彙力や文法の知識を増やしていくと同時に、活発なコミュニケーションを通して、自分の考えをまとめて伝える力、相手の意見を理解する力を育むことを大切にしています。新たなアプローチとして、レッスン前にリーディングやリスニング、語彙を学ぶオンライン・アクティビティを導入。受講生は自身のペースでレッスン前に取り組むことで、自信をもってレッスンでのコミュニケーションに参加し、理解を深め、自立した学びの習慣を身に着けます。

試験対策、IELTS・海外留学の準備につながる英語4技能の習得

情報を整理する、自分の意見を伝える、相手の意見を理解する。大学入試英語においては、英語資格・検定試験の活用や共通テストの変革が注目されていますが、いずれも実際のコミュニケーション場面での英語活用を想定した、明確な目的や場面等の理解力が重視されるようになりました。ここで必要となる英語4技能の習得は一連のタスクベース学習の中で自然と培われるほか、Secondary Plusの教材には試験につながるテクニックに関する「Exam Skills」といった項目も盛り込まれています。

学習進捗の自己評価と講師レポート

自分で目標を設定し、主体的に学び、客観的に自分の学習進捗をとらえ、改善点をふり返る。この自己認知(メタ認知)こそが、効率的な英語学習につながります。毎レッスンの最後には、受講生自身で学習した内容を確認し、どの部分をより強化したいのかを自己評価をする時間があり、自立した学びの習慣を身に着けます。 

また、レッスンごとに講師は受講生一人ひとりの習熟状況をモニターし、英語技能だけでなく、チームワークやタスク実行力、態度などの言語以外の側面からも習熟度を評価し、各学期末には学習習熟をまとめたレポートをお渡しします。レポートでは、受講生の学習習熟の詳細を詳細にフィードバックし、今後伸ばしていくための実践的なアドバイスをします。 

世界50の国と地域で展開するブリティッシュ・カウンシルならではの多文化交流

多様なバックグラウンドの講師やクラスメイトと触れ合う中で、視野を広げ、 世界とつながっていることを実感することができる環境が整っています。例えば、海外のブリティッシュ・カウンシルで学ぶ受講生たちとのオンライン交流セッション「Connecting Culture」も予定。英語で世界とつながる喜びを体験するのはもちろん、多様な英語に触れ、理解力を育む機会となります。

英語×文化アクティビティを通して「英語以上」の体験を

ブリティッシュ・カウンシルでは、年間を通じて受講生が参加できるイベントやアクティビティを予定しています。例えば、全世界のブリティッシュ・カウンシルの受講生を対象にしたアート・コンペティションや英国文化を体験できるイベント、一年の最後には英語の学習成果を披露する機会としてスピーチ・コンテストを実施予定。さらに、ご自宅での学習をサポートするオンライン英語学習教材(Learn English Teensほか)の効果的な使い方や、IELTSや英国留学に関するご案内などを通して、受講生の学習をサポートします。 
※詳細は、ページ最後の「年間アクティビティ」をご参照ください。

コース概要

対象

中学1年~3年生(コース開講時に12歳~15歳に達している方)

レベル

1、2、3(CEFRレベル:A1、A2、B1)
※CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)は、言語の枠や国境を越えて、外国語の運用能力を同一の基準で測ることができる国際標準です。各クラスのレベルの目安は、ページ最下部の「Young Learner CEFRレベル表」をご参照ください。

学期スケジュール

ターム1(春学期):2021年4月3日(土)~7月17日(土) 【15週間】
ターム2(秋学期):2021年9月4日(土)~12月11日(土) 【15週間】
ターム3(冬学期):2022年1月8日(土)~3月12日(土) 【10週間】

*2021年4月29日から5月5日の間は授業はありません。
*7月~8月に夏休み短期集中コース、3月に春休み短期集中コース開講予定。 
*ターム途中からもご入学可能です。 

レッスン時間

毎週土曜日17:30~20:30【週1回×3時間】

※時間割は変更になることがございます。曜日・時間の変更や、追加・キャンセルをする場合がございますのでご了承ください。
※レッスン時間には15分間の休憩が含まれます。 

レッスン形式

グループレッスン

【Study Support授業を欠席されたお子様を対象に、毎週別日に学習内容の補講を実施します。 

授業料

ターム1(15週間・45時間):175,500円 (税抜)
ターム2(15週間・45時間):175,500円 (税抜)
ターム3(10週間・30時間):117,000円 (税抜)
※1時間あたり3,900円(税抜)

※入学金・教材費込

 ★早期割引でのお申込みが断然お得!★

12月13日(日)までにお申込みいただくと、授業料が最大20%オフとなります! 

ターム1 ターム2 ターム3 通常価格 表示価格からのお値引き
468,000円(税抜) 20%オフ:374,400円(税抜) 
  351,000円(税抜) 15%オフ:298,350円(税抜) 
    175,500円(税抜) 10%オフ:157,950円(税抜) 

会場

ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール(飯田橋本校) 

お申し込み方法

1.こちらのご予約フォームから無料の受講相談と英語力診断を(オンライン筆記テスト)ご予約ください。オンライン筆記テストのご案内をします。
2.ご予約日までにオンライン筆記テストを行ってください。
3.受講相談では、レッスンや英語学習についてお気軽にご相談ください(30-40分程度)。クラスはお子様の年齢と英語力診断の結果を考慮して決まります。

【授業形式について】
本コースは、ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール(飯田橋本校)での対面レッスンを実施しておりますが、必要に応じて、同じ内容でオンライン・レッスンに切り替わる可能性がございます。オンライン授業は、ライブレッスン(1時間×2コマ)とガイド付き学習(1時間)で構成されます。オンライン・レッスンに移行する事ができず、ご解約される場合、ご返金金額の算出は受講約款第10条に基づきます。 
英会話スクールにおける新型コロナウィルス感染防止に対する取り組みについて

本サイト内の関連ページ