イギリスの7大学に直接相談できるチャンス~出願のアドバイスや奨学金情報も満載~

大学生・社会人の方向けにイギリスの大学が提供するさまざまな短期留学プログラムをご紹介する「英国大学短期留学セミナー」を2月17日(日)に東京・飯田橋で開催します。

イギリスの7大学の担当者が来日し、1週間~長期までの短期留学プログラムの概要、出願方法のアドバイス、奨学金などについて詳しく個別相談に応じます。また、留学に役立つ情報をご案内するセミナーも同時開催します。ブリティッシュ・カウンシルの教育部門担当者による留学セミナーや個別相談も実施しますので、漠然と留学を考えている方にも参加しやすいプログラムです。

対象:イギリスの大学への短期留学(語学留学、夏・春休みの短期プログラム、1学期~1年間の留学など)に興味がある大学生、社会人、保護者の方

英国大学短期留学セミナーでできること

  1. イギリスの7大学の担当者による個別相談
  2. ブリティッシュ・カウンシルの教育部門担当者にイギリス留学に関する個別相談
  3. 文部科学省による留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」の担当スタッフおよび留学経験者による奨学金のご案内
  4. オンラインで事前登録した方に会場にて記念品(特製クリアファイルもしくはエコバック)をプレゼント
  5. 最初の一歩をここから踏み出そう!

参加大学(※大学の概要は本ページ下部をご参照ください)

 

開催日時・お申し込み方法

日時: 2019年2月17日(日)13:30-17:00
会場:ブリティッシュ・カウンシル(JR飯田橋駅より徒歩6分) 
障がいのある方へのご利用案内もご参照ください
参加方法:入場無料、予約不要(オンライン事前登録で特典あり)※途中入退場自由
※事前登録のうえ当日会場にお越しいただいた方に、ブリティッシュ・カウンシル特製クリアファイルもしくはエコバックのいずれかをプレゼント。参加登録ページにて当イベントへの参加をご登録ください。登録は5分程度で完了します。

参加団体:
文部科学省トビタテ!留学JAPAN
独立行政法人日本学生支援機構(JASSO):資料参加

協賛:海外留学保険センター TIP JAPANIELTS

スケジュール

時間

タイトル

13:20 開場
13:30– 13:50 イギリス大学短期留学基礎セミナー(使用言語:日本語)
13:50– 15:00 参加大学の紹介
各大学の特色やコース情報などをご紹介します(使用言語:英語)
15:00– 15:20 文部科学省トビタテ!留学JAPAN 
返済不要の短期留学奨学金「日本代表プログラム」について・イギリス留学体験談セミナー
15:20– 17:00 個別相談(使用言語:英語・日本語)
参加大学の各ブースでは、学校の特色、コース情報・応募方法、入学要件や留学生サポートなどについて、詳しく話を聞くことができます

※個別相談は13:30-17:00の間(セミナーと平行に)実施しておりますので、いつでもお気軽に参加大学のブースにお越し下さい。

参加大学のプロフィール

Arts University Bournemouth

私たちはクリエイティブ分野のスペシャリストです。本学はイングランド南部の海岸近くに位置し、クリエイティブ分野の専門家育成においてイギリスを代表する名門大学です。公的な大学評価制度であるTEFで金賞を獲得したほか、ガーディアン紙の大学ランキング2019では、多くのコースが上位10位以内にランクされています。サマーコース、学期留学コース、ファウンデーション、学士課程、修士課程、オーダーメードコースと幅広いプログラムを開講しています。就職率は全英の大学で最も高く(2017年に公表された高等教育終了後の進路調査による)、中でもモデル製作学部の卒業生は100%の就職率を誇っています。本学の学生は皆がクリエーターであり、あらゆるクリエイティブ科目が連動しています。

Birmingham City University

バーミンガム・シティ大学は1843年から芸術・デザイン教育を実施している伝統校です。大学創立175周年を迎え、国際色豊かで活気のある現代的な大学に発展しています。2万4000人の学生、職員、そして100を超える国々に卒業生を持つ有力大学です。本学の芸術教育は世界によく知られています。音楽や演劇のスペシャリストを育成する音楽院や優れたメディア教育、また芸術、建築、デザイン教育の拠点としてイギリス最大の地域センターなどを備えています。またヨーロッパ最大のジュエリースクールも併設しています。バーミンガム・シティ大学では1~2学期間のさまざまなStudy Abroadプログラムを実施しています。

Brunel University London

1966年創立のブルネル大学は、ロンドンで最大のキャンパス面積を誇る大学です。本学の施設はロンドン西部にある広いキャンパスに集結しているので、宿泊も授業も同じ場所です。ロンドン・ヒースロー空港からわずか20分、セントラルロンドンから40分のところにあります。本学はQS社の世界の大学ランキングで上位3分の1にランクし、110ヵ国以上から1万4000人を超える留学生を受け入れるなど、充実した多文化環境を誇っています。また学士課程、大学院の課程ではキャリアを重視した幅広い分野で学位を提供しています。「Sunday Times Good University Guide 2016」では、卒業生の初任給のランキングで本学はイギリスの上位25位以内に入っています。

Edge Hill University

エッジヒル大学の所在地は、マンチェスターやリバプールに近いランカシャーです。160エーカー(約65万m2)の広さを誇る快適なキャンパスは、数々の賞を受けています。本学は高等教育機関として130年以上の歴史があり、知識から機会を生み出すことを使命としています。学部と大学院を合わせて1万人以上の一般学生に加え、聴講生などパートタイムの学生や専門職課程の学生6,000人が在籍し、アカデミックなコミュニティを形成しています。本学のランゲージセンターは、ブリティッシュカウンシルからイギリスにおける英語教育の認証を受け、短期、夏期、受講前、受講中など、各種英語コースを開講しています。

University of Cambridge, Homerton College

ケンブリッジ大学の中でも所属学生数が最も多く、敷地の広さも最大規模のカレッジであるホマートンカレッジは、教育学部が隣接しており、長年、教育・文系に強いカレッジとして知られていましたが、近年は理系専攻の所属学生数が増え、文系だけでなく理系に強い学部としても評判を得ています。ケンブリッジ大学ホマートンカレッジのインターナショナルプログラム (HIP) は、レベル別の英語の授業に加えて、サイエンス・教育・政治・ビジネス・文学・歴史・文化比較・キャリアプランニングなど、それぞれの分野の専門家である先生からの特別講義にて、将来グローバルに活躍する為に必須である要素を幅広く学ぶ事ができます。

University of Essex

エセックス大学には、140を超える国から留学生が集まっています。そのため学業のみならず、グローバルコミュニティの一員としての体験をすることができます。教育環境も優れています。「Times Good University Guide 2018」では研究の質が優れた大学として全英で第25位にランクされ、公的な大学評価制度であるTEFでは2017年に金賞を獲得しました。本学のメインキャンパスはロンドンから50マイル(約80キロ)足らずの歴史の町、コルチェスターにあります。国際関係学、政治学、開発学、データサイエンス学、言語学、TESOL(他言語話者に対する英語教授法)、経済学、法学、人権学、リベラルアーツ、経営学の各学部および大学院を設置しています。

University of Portsmouth

ポーツマス大学は、長年にわたって世界各地から留学生を受け入れてきました。教育の質と学生の満足度では非常に高い評価を受けており、学生の皆さんにとって非常に優れた留学先と言えるでしょう。学生の興味関心は多岐にわたりますが、すべての人にレベルの高い指導と、親切で細やかな支援を提供しています。ポーツマスは活気のある港町で、滞在にも勉学にも適したところです。イギリスを代表する歴史的都市であるポーツマスの中心部にある海辺の大学、ポーツマス大学では100ヵ国以上から集まった4,000人の留学生を含め、2万3000人以上の学生が学んでいます。

短期留学の魅力

1. 豊富な短期留学オプション

イギリスの短期留学は最短1週間から1年と豊富。自分のレベルに合わせて英語を学ぶことができるほか、イギリスの学生と一緒に大学の講義やゼミを履修し、専門知識を深めることができます。また、日本の所属大学との単位交換が可能な場合もあります!

2. 豊かな歴史と文化を体験

イギリスは、歴史的な伝統や格式はもちろん、アートや音楽、カルチャーなど多岐にわたる魅力があります。コースによっては、観光やスポーツ、美術館めぐり等さまざまなアクティビティを体験いただけます。

3. 世界中から集まる留学生

イギリスは留学先として人気が高く、世界の留学生の約10人に1人がイギリスを留学先に選んでいます(*1)。優秀な留学生とともに学ぶことで、異文化理解力や将来のキャリアにつながる国際的なネットワークを広げることができます。
(*1)OECD, Education at a Glance (2015)

当イベントに関するお問い合わせ

ブリティッシュ・カウンシル 教育推進・連携部 
Eメール:studyuk.japan@britishcouncil.org