試験当日のアドバイス

家を出る前に

次の点を確認しましょう。

  • パスポートは持ちましたか。
  • 鉛筆と消しゴムは持ちましたか。 
  • 貴重品は置いてきましたか。

試験会場にはいつ到着すればよいですか?

受験票に書かれている集合時間よりも余裕をもって会場に着くようにしましょう。
試験開始前に行われる本人審査に遅れた場合、すべての試験をお受けいただくことができなくなりますので、ご注意ください。

本人確認書類としては何を持っていく必要がありますか?

受験申し込みの際に使用したパスポートの原本を持参してください。運転免許証や学生証は本人確認書類として認められません。有効期限内のパスポートを持っていない場合、受験は認められません。

試験当日の写真撮影

試験当日に受験者の写真撮影を行います。これはパスポートに使用されるのと同じタイプの写真で、撮影は日本英語検定協会の職員が行います。この写真は成績証明書(Test Report Form)に使用されます。当日は必ず写真撮影を受けていただきます。

試験を実施する部屋には何を持ち込むことができますか?

  • パスポート
  • 鉛筆
  • 消しゴム
  • 透明なボトルに入った水

上記のもの以外は試験を実施する部屋には持ち込むことはできません。

(英国ビザ申請用のIETLS(IELTS for UKVI, IELTS Life Skills A1/B1)では、鉛筆、消しゴム、水は会場に用意しております。パスポートのみお持ちください)

また、試験を実施する部屋に入室する前にトイレをお済ませください。試験の途中でトイレに行かれても、時間の延長はありません。

荷物置き場

上記以外の持ち物は荷物置き場に置いてください。試験中、荷物置き場は施錠されます。貴重品や携帯電話、コンピューターなどは自宅に置いてお出かけくださいますようお願いいたします。試験会場での荷物の紛失や破損については、日本英語検定協会およびブリティッシュ・カウンシルのいずれも責任を負いかねます。