中高生英語留学プログラム
©

Mat Wright

質の高さにこだわるなら、英国を選びたい。

誰もが、どこででも、手軽に英語を学べる時代に。
そんな今だからこそ、ブリティッシュ・カウンシルは中高生のみなさんに、英国への英語留学をぜひおすすめします。

英国へは毎年、60万人以上の留学生が英語力の向上のためにやってきます。英語を母国語とし、英語学校への留学生を受け入れている世界の国々と比較しても、英国は最大の英語留学生数の受け入れを誇っています。英語留学先としての英国の魅力を証明しているといえるでしょう。

「2017年度 中高生英国英語留学プログラム」でご紹介するのは、ブリティッシュ・カウンシルがEnglish UKと運営する、英国における英語学校の認定制度Accreditation UKの審査に通った学校から厳選された9つのコース。一般社団法人海外留学協議会JAOSの会員団体である留学エージェント各社が、留学前から帰国までみなさんをサポートします。

2017年度 中高生英国英語留学プログラム ―留学コース一覧―

Accreditation UK - 英国が世界に誇る英語学校の質保証システム 

2017年度中高生英国英語留学プログラムが推進する9つの英語コースは、いずれもAccreditation UKの認定校です。留学生に安心して高品質の英語クラスを経験していただけるように、英語学校の品質を保証するAccreditation UK認定制度。ブリティッシュ・カウンシルと英国の英語学校で構成されている団体English UKによって、共同で運営されています。英語学校、カレッジ、大学で開講されている英語コースが対象となり、Accreditation UKに認定された全ての認定校は、学校の経営状態、リソース、環境、学生の教育方法、満足度、18歳未満の生徒へのサポート体制(該当する場合)に関して定められた基準を満たしている、もしくはその基準を超えていることが保証されています。

English UKサイト(英語)

Accreditation UK認定校一覧(英語)

徹底した児童・生徒の安全保護対策

英国の英語学校では、未成年の児童・生徒の安全を最優先に考えています。18歳未満の児童・生徒が学ぶ学校は、児童・生徒の保護に関する、世界で最も厳しい基準を満たし、公的な審査に合格しなければなりません。また、児童・生徒の安全を守るための数多くの規則などが整備されています。

特に、すべてのAccreditation UK認定校では、例として以下のような取り組みが実施されています。

  • 学校の教師、スタッフとホストファミリーはすべて、事前に児童・生徒を受け入れるにあたり適性を有しているか、公的な審査を受ける義務があります。
  • 16歳未満の児童・生徒は、保安上の理由から18歳以上の他の学生とは同じ宿舎に滞在することができません。また一日中、成人の監督がつきます。
  • 課外活動や遠足を実施する際は、事前に天候、犯罪、交通事情などあらゆるリスクを考慮した周到な計画が立てられます。

なお、2017年度中高生英国英語留学プログラムでご紹介するコースは、全行程においてスタッフが同行、もしくは同行スタッフの手配がない場合でも日本語の話せるスタッフが英国内でのサポートを提供することが特長です。

2017年度 中高生英国英語留学プログラム ―留学コース一覧―

一般社団法人海外留学協議会JAOSについて

JAOSは1991年に留学業界の健全なる成長を目指し設立された留学事業者団体で、留学の啓蒙、留学事業者のガイドライン制定、留学カウンセラーの教育等様々な活動を推進しています。 2008年一般社団法人格を取得し、現在は事業者団体に加え、オーストラリア大使館マーケティング事務所、ブリティッシュ・カウンシルなど在外公的機関等60を超える団体が加盟しています。また、世界の留学事業者団体によって構成されたFELCAに加盟し、日本代表として日本の留学事情を発信し、日本人留学生の海外での受け入れ環境の整備を促進しています。

2017年度中高生英国英語留学プログラムは、英国の公的な国際文化交流機関ブリティッシュ・カウンシルと、一般社団法人海外留学協議会JAOSが共同で推進しています。

JAOS公式サイト