Date
2019年 09月 27日 (金曜日)2019年 10月 27日 (日曜日)
会場
大分県立美術館

ウェールズを拠点に活躍するアクリルペインターやガラス作家、セラミックアーティストなどの作品を紹介する「大分×ウェールズ友好交流 The Art of Wales展」が、ラグビーワールドカップ2019™日本大会の開催地である大分県とウェールズの友好交流事業の一環として、開催されます。

ヨーロッパや香港、日本など世界各地で活躍するアクリルペインターのジュリア・ブルッカー、美術作品からパブリックアートまで幅広く手がけるクリス・バード・ジョーンズやアンバー・ヒスコット、セラミックアートを中心に活動する芸術家集団ファイアワークスなど、ウェールズの13名のアーティストが参加します。

日程:2019年9月27日(金)~2019年10月27日(日)
会場:大分県立美術館

詳細・お問い合わせ

 

関連サイト

Tag icon
美術, UK in JAPAN 2019-20
Category icon
「UK in JAPAN 2019-20」プログラム