Date
2020年 01月 31日 (金曜日)2020年 02月 01日 (土曜日)
会場
昭和女子大学 人見記念講堂

英国ロイヤル・バレエ団の今を彩るトップダンサー達によるガラ公演が、東京で開催されます。同バレエ団が誇る『白鳥の湖』『ロミオとジュリエット』『火の鳥』といった幅広い作品群から、プリンシパルやファースト・ソリストたちが各演目にこめられた思いや技巧を個性豊かに表現します。プロデュースを手がけるのは、日本人として初めてパリ・オペラ座バレエ学校を卒業した後、英国ロイヤル・バレエ団ファースト・ソリストを務め、2018年に引退した小林ひかる。バレエの魅力を多角的に味わえる3つのテーマで構成された演目と、幕間には作品の背景や出演者の思いを映像で紹介することで、バレエ公演をより親しみやすく演出します。

日程:2020年1月31日(金)、2月1日(土)
会場:昭和女子大学 人見記念講堂

詳細・お問い合わせ

関連サイト

Tag icon
演劇、ダンス, UK in JAPAN 2019-20
Category icon
「UK in JAPAN 2019-20」プログラム