Anno - Performance with audience and bright watercolour screens ©

Hugh Carswell

Date
2019年 09月 16日 (月曜日)
会場
横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール

バロック音楽の代表的なヴァイオリン協奏曲、ヴィヴァルディの「四季」を、英国の現代作曲家アンナ・メレディスが新作『Anno』に生まれ変わらせました。2016年のロンドンでの初演以降「痛むほどにほろ苦く美しい。激しく息をのむ作品」と多くの批評家が賞賛する本作が、9月15日から約2か月間に渡り開催される音楽フェスティバル、横浜音祭り2019の一環として、日本初演を迎えます。今回初来日するスコティッシュ・アンサンブルが英国の弦楽合奏らしい温もりを奏で、メレディスの盛りこむ独創的な音楽が 21世紀の新たな「1年」を多彩な表現力で描きます(「Anno」はラテン語で「年」の意味)。

日時:2019年9月16日(月・祝)13:00 / 15:00 / 19:00
会場:横浜赤レンガ倉庫 1号館 3Fホール

詳細・お問い合わせ

関連サイト

Tag icon
音楽
Category icon
「UK in JAPAN 2019-20」プログラム