米沢唯(アリス) 新国立劇場バレエ団「不思議の国のアリス ©」 振付:クリストファー・ウィールドン 美術・衣裳:ボブ・クロウリー 照明:ナターシャ・カッツ パペット:トビー・オリー 撮影:鹿摩隆司 
Date
2020年 06月 05日 (金曜日)2020年 06月 14日 (日曜日)
会場
新国立劇場 オペラパレス

英国を代表する作家ルイス・キャロルの名作を題材とし、英国ロイヤル・バレエで初演されたバレエ作品『不思議の国のアリス』が、アジアで唯一上演を許可された新国立劇場バレエ団によって上演されます。2018/2019シーズンオープニングを飾り、高い評価を得た最新プロダクションの再演。振付は、バレエの新時代を切り開いた英国出身の振付家、クリストファー・ウィールドン。音楽には映画音楽も手がけるジョビー・タルボット、美術には数々の作品でトニー賞を受賞しているボブ・クロウリーという錚々たるアーティストが集結。再演によってさらに磨きのかかった、エンターテインメント性と芸術性を兼ね備えた華やかな舞台です。

日時:2020年6月5日(金)〜7日(日)、6月10日(水)〜14日(日) 
会場:新国立劇場 オペラパレス 

詳細・お問い合わせ

関連サイト

Tag icon
演劇、ダンス, UK in JAPAN 2019-20
Category icon
「UK in JAPAN 2019-20」プログラム