スクリーンを見上げる人々
©

British Council

Date
2020年 01月 11日 (土曜日)2020年 01月 31日 (金曜日)
会場
池袋西口公園野外劇場「GLOBAL RING THEATRE」

エサ=ペッカ・サロネン率いる英国の名門オーケストラ、フィルハーモニア管弦楽団が演奏する壮大な音楽が、サラウンド・スピーカーと映像を通して、冬の池袋西口公園野外劇場「GLOBAL RING THEATRE」を温かく彩ります。サロネンが最も美しいエンディングと語るグスタフ・マーラーの交響曲第3番の終楽章を是非ご堪能下さい。
※公園内ビジョンでの映像プログラムとなります。

日程:2020年1月11日(土)~31日(金)
時間:各日19:00~/ 20:30~ ※同一プログラム、各回30分程度
会場:池袋西口公園野外劇場「GLOBAL RING THEATRE」
参加料金:無料
お問い合わせ:豊島区文化商工部文化観光課
詳細:公式サイト

主催:豊島区
特別協力:ブリティッシュ・カウンシル
協力:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場、ジャパン・アーツ

英国フィルハーモニア管弦楽団

2020年に創団75周年を迎えた英国の名門オーケストラ。世界の名だたる名指揮者を迎え、世界トップクラスの演奏を誇ります。年間160を超える公演、映画、ゲームのサウンドトラックや、CDのための録音に加え、幅広い層の人にオーケストラ音楽の愉しみを広める教育プログラムにも力を入れています。また、デジタルテクノロジーを革新的に活用して生み出す新しいオーケストラ体験は、世界中から注目を集めています。これまで、オーケストラの音楽を楽しく、わかりやすく知ることができるiPadアプリ「The Orchestra(日本語版:オーケストラ)」や、楽団員や指揮者の視点からオーケストラの世界を体験できる大掛かりなデジタルインスタレーション「RE-RITE」、「Universe of Sound」を制作。近年は最新のVR(バーチャル・リアリティ)技術を取り入れるなど、オーケストラとデジタルを融合させ、次々と新しい体験を生み出しています。

関連サイト

Tag icon
音楽, UK in JAPAN 2019-20
Category icon
「UK in JAPAN 2019-20」プログラム