日本最大のカルスト台地「秋吉台」にて。秋吉台国際芸術村のレジデンスフェローシッププログラムとして2週間のリサーチを行なった。2018年5月。
Date
2019年 10月 12日 (土曜日)2019年 11月 04日 (月曜日)

山口大学秋吉台アカデミックセンターは、スコットランド、グラスゴー在住のアーティスト、イラナ・ハルペリンを招聘し、芸術と科学に関する作品展を開催します。ハルペリンは岩石が深い地質の時間のなかで遂げる変化や変質を示す「岩石の循環と相関図(ロックサイクル)」にインスピレーションを受け、秋吉台国際芸術村でのフェローシップ(2018年5月)および山口大学秋吉台アカデミックセンター主催によるリサーチ・アウトリーチ活動(2019年2月)の成果と、山口に特有の素材を用いて制作した美術作品を発表。カルスト台地「秋吉台」や鍾乳洞「秋芳洞」などの地質学的な重要性を再発見し、地質学的風景と地域住民の生活文化の密接な関係に注目して、その魅力を国際的に発信します。

日程・会場:
2019年10月12日(土)~11月4日(月・祝)
美祢市立秋吉台科学博物館 

2019年10月12日(土)~10月20日(日)
秋吉台国際芸術村

2019年10月12日(土)~11月4日(月・祝)
Mine秋吉台ジオパークセンター「Karstar」

詳細・お問い合わせ

関連サイト

Tag icon
美術, 複合芸術, UK in JAPAN 2019-20
Category icon
「UK in JAPAN 2019-20」プログラム