©

Mat Wright

アート、デザイン、ファッション、メディア、音楽、建築、演劇や映画といったクリエイティブ分野での留学やキャリアをお考えですか?

伝統と共に革新性を大切にするイギリスでは、アート、ファッション、建築など、さまざまなフィールドで歴史あるものと最先端のものが見事な調和を作り出してきました。都市じゅうに美しい建築、アート作品があふれ、多彩な展示やイベントが日々行われているこの国で学び、新しい刺激を受け、感性を研ぎ澄ませましょう。世界各国で活躍するアーティスト、作家やデザイナーにとっての故郷であるイギリスには、夢を現実へと近づける最適な環境が整っています。

イギリスの大学・大学院へのクリエイティブ分野の留学、およびその後のキャリアにご関心をお持ちの方を対象に、英国の公的な国際文化交流機関ブリティッシュ・カウンシルにて、留学セミナーを開催します。イギリスの大学において教鞭を執る教員や関連分野の卒業生などによるセミナーおよび、ブースでの個別相談を実施します。

大学学部・大学院レベルのクリエイティブ分野のプログラムで学ぶ内容、各学校の特色、奨学金や入学要件、インターンシップの機会や卒業後の進路などについて学校から直接最新・正確な情報を入手するまたとない機会です。多数のご参加をお待ちしています。

当セミナーの詳細は、決定次第順次情報を追加します。

開催日時・お申し込み方法

日時:2018年3月17日(土)14:00-17:00
会場ブリティッシュ・カウンシル(JR飯田橋駅より徒歩6分)
障がいのある方へのご利用案内もご参照ください
使用言語:日本語・英語(各参加校の教員によるセミナーは英語)
対象:イギリスの大学・大学院でのクリエイティブ分野(アート・デザイン・メディア・建築など)のプログラム履修にご関心をお持ちの方、当分野でのキャリア構築に興味がある方、保護者の皆さま、学校教職員の皆さま、および留学エージェントの皆さま
参加方法:ご参加は無料ですが、事前の参加登録が必要です。参加登録ページで必要事項を入力してアカウントを作成のうえ、当イベントへの参加をご登録ください。登録は5分程度で完了します。

※アカウントの作成にあたっての注意点

  • イベントへの参加登録は、ブリティッシュ・カウンシルが運営するイベント予約システム上でお願いしております。当システムのご利用にあたっては、初回にお名前、Eメールアドレス、関心のある分野などのプロフィールのご登録をお願いしております。予めご了承ください。
  • ブリティッシュ・カウンシルが実施・参加する留学関連イベントで「英国留学ニュースレター」配信のご登録をいただいている場合、すでにブリティッシュ・カウンシルが皆さまの情報をイベント予約システムに登録しています。予約システムへのログインパスワードの照会については、ブリティッシュ・カウンシル教育推進・連携部までメールにてお問い合わせください。
    Eメール:studyuk.japan@britishcouncil.org

参加校

オックスフォード・ブルックス大学

オックスフォード・ブルックス大学は、「QS世界大学ランキング」で、創立50年以内の上位50大学にランクインしているイギリス国内唯一の大学です。学生の20%以上は、国外(151か国)からの留学生です。

学士号・修士号だけでなく、プリセッショナル英語、ファウンデーション(大学進学準備)、プレマスター(修士号準備)など、将来の成功への足がかりとなるプログラムを受講できます。

クリエイティブ分野で提供している科目は、建築、ファイン・アート、インテリア・デザイン、フィルム・スタディーズ、デジタル・メディア、出版メディア、グラフィック・デザイン、音楽、演劇など多岐にわたります。コースは業界団体の認定を受けており、産業界とのつながりがあるため、就職先で必要となるスキルや経験を身につけることができます。

ケント大学

イギリストップクラスの大学であるケント大学は、優れた学術環境、世界をリードする研究、素晴らしい学びの場と学生経験を提供しています。英国政府のTeaching Excellence Framework(教育の質に関する全国審査)ではゴールド(最高の評価)を受賞しました。

ファウンデーション(大学進学準備)コース、学部および大学院の学位コース、短期留学やインターンシップの機会、サマースクール、豊富な奨学資金を提供しており、学術、音楽、スポーツにおける優れた成績に対し賞の授与も行っています。

建築、芸術史、デジタル・アート、演劇、メディア・スタディーズ、マルチメディア技術とデザイン、ジャーナリズム、映画、音楽などのクリエイティブ科目を提供しています。

ポーツマス大学

ポーツマス大学では、約25,000名の学生が学んでおり、うち5,000名が150ヵ国からの留学生です。2017年度の全国大学生調査(National Student Survey 2017)では、全体で88%、19コースでは100%という高い学生の満足度を達成しています。また、英国政府のTeaching Excellence Framework(教育の質に関する全国審査)でも最高評価のゴールドを受賞しました。

クリエイティブ分野では、アニメーション、建築、ジャーナリズム、放送ジャーナリズム、コンピュータ・アニメーションとビジュアルエフェクト、クリエイティブ・メディアテクノロジー、クリエイティブ・ライティング、グラフィック・デザイン、デジタル・マーケティング、デジタル・メディア、演劇、インテリア・デザイン、建築、ファッションとテキスタイルデザイン、映画、メディア・スタディーズ、音楽、写真、プロダクト・デザインなどの多彩でユニークなプログラムを開講しています。

セミナースケジュール(予定)

  • 14:10-14:55
    アート・デザイン・メディア教育におけるビジネス界とのつながりと、キャリアにつながるスキルの育成(オックスフォード・ブルックス大学)
    スピーカー:オックスフォード・ブルックス大学芸術学部学部長 ラリー・リンチ博士
    ビジネス界とのパートナーシップに基づいた革新的なアートプログラムのカリキュラムをご紹介するとともに、このカリキュラムを通じて学生がどのように競争の激しいクリエイティブ産業で充実したキャリアを構築するためのスキルを身に着けることができるかについてお話しします。
  • 15:05-15:50
    歴史を理解し、未来の建築を築く(ケント大学)
    スピーカー:ケント大学建築学部副学部長 ジェラルド・アドラー教授
    私たちがどんなふうに生活空間を作りだしているのか、考えてみたことはありますか? 私たちの家やアパートはどのように作られ、それらがどのように組み合わさって村、町や都市を形成しているのでしょうか。もしあなたが、こんな疑問を抱いたことがあり、単に「学問的な」回答ではなく、自分自身のデザイン、建築計画や設計によって積極的に答えを探してみたいと感じているのなら、ぜひ、建築業界での留学とキャリアについて学んでみましょう。                    
  • 16:00-16:45
    21世紀のグローバルな課題にファッション・イノベーションはどう対処するか(ポーツマス大学)                         
    スピーカー:ポーツマス大学アート・デザイン学部ティーチング・フェロー ララ・トレス
    ファッション・テキスタイル分野の研究文化をより急進的・実験的に変革するために、いまだかつてないような進化が起こりつつあります。イギリスのファッションセクターで起こっている、イノベーションのためパートナーシップ促進、ビジネスに役立つ研究の実施、長期的なビジネスモデルの構築、などについてお話しします。
    ファッション分野での留学に興味がある方は、当日ポートフォリオをお持ちいただければフィードバックを提供可能です。

当イベントに関するお問い合わせ

ブリティッシュ・カウンシル 教育推進・連携部
Eメール:studyuk.japan@britishcouncil.org