©

Yusuke Kawashima

「英国留学フェア」では、事前登録をいただいた方を対象に、パートナー企業であるブリティッシュ・エアウェイズの東京-ロンドン間エコノミークラス往復航空券をプレゼントするキャンペーンを実施しています。2018年10月に開催した「英国留学フェア2018」でキャンペーンに当選した川嶋佑介さんより、イギリス旅行体験記を寄稿いただきました。

イギリス旅行体験記
川嶋 佑介

2019年2月に、この機会を活用し英国に6日ほど滞在しましたので、その様子をかいつまんで報告します。

今回はブリティッシュ・エアウェイズの直行便ということで、機内はイギリス人、日本人が半々といったところでしたが、ハイシーズンでない中ほぼ満席でした。席が後ろから2列目だったこともあり、後方からの写真になってしまいましたが、その様子が分かるかと思います。

私は、職場の留学制度により夏から2年間イギリスに留学することが決まっており、今後さまざまな来訪者を案内したいと思い、主要なスポットを位置関係とともにおさえておくことを目標にしました。

まずロンドン市内の観光についてです。私が滞在した宿から程近いところに、テート・モダン、セント・ポール大聖堂、ロンドン・ブリッジなどが近接していました。このあたりは中心地東部に位置し、比較的落ち着いていました。一方、ビッグ・ベン、ナショナルギャラリー、ウェストミンスター寺院等が位置する西部は人も多く、ターミナル駅のWaterloo駅が近くにありました。東西とも観光名所に富んでおり、また、目指される方も多いであろうロンドン大学系の校舎の多くはその中間に位置しています。

一方で周辺地域は、電車で60〜90分圏内の日帰り観光地が揃っています。学園都市で有名なオックスフォードやケンブリッジのほか、ウィンザー城擁するイートン地区、浴場博物館で有名なバースなどもあり、それなりの期間において旅行される場合にはぜひおすすめしたいです。

食についてはよく「イギリス料理はちょっと…」との声を聞くので、フィッシュ&チップスやローストビーフをいただきましたが、どれも量と油は多いものの割とおいしくいただけました。それ以上にオススメなのはインド料理です。昔インドはイギリスの植民地だったこともあり、インドカレーは大変レベルが高いので、一度試されてはいかがでしょうか。

最後に気候ですが、予想どおり寒い、曇りがち、昼が短いの3拍子が揃っていました。そんな中でも私はウェンブリー・スタジアムにサッカーを観に行きました。

イギリスは利便性が高くありつつも総じて穏やかな雰囲気を纏っており、滞在しやすい印象を受けました。今後訪問する、または訪問を検討されている方にとって、この体験記が少しでも参考になれば幸いです。

©

Yusuke Kawashima

©

Yusuke Kawashima

©

Yusuke Kawashima

©

Yusuke Kawashima

©

Yusuke Kawashima