世界の情勢にポジティブな貢献をしたいと強く願っているのでしたら、英国で社会学を学び学位を得るのが最良のスタートとなるでしょう。世界トップクラスの思想家のもとで学ぶことで、今日の世界における重要な展開、問題、課題を深く幅広く理解することができるでしょう。大学学部レベル、あるいは大学院レベルの学位のいずれを目標としている場合でも、英国では、革新性に富み学際的な教育が、各自のキャリアに向けた学びが追求できるような柔軟性のある形で実践されています。また、英国には多文化で多様性に富む環境がありますので、留学初日からきわめて広範な国際的視点に触れることになるでしょう。

Cranfield University: An introduction to Design Thinking

Date: Thursday, 25 November 2021
Time: 17:30 to 18:45 (in Japan time)
Presenter: Paul Lighterness MA (RCA), FRSA, MIED, MCSD; Programme Director, Design Thinking; Lead in Breakthrough Innovation; Lecturer in Product Design; School of Water, Energy and Environment; Cranfield University

Masterclass brief:
デザイン思考入門では、Cranfield University のプログラムの概要を紹介するとともに、デザイン思考コースと C4D (Centre for Competitive Creative Design:コンペティティブ・クリエイティブ・デザイン・センター) で実施されているプロジェクトにデザイン思考がどのように用いられているかについての例も示します。今回の特別講座では、同センターの世界および地域での取り組みを探るとともに、デザイン思考が私たちの仕事の進め方にどのような革命的変化をもたらしたのかについてもとりあげます。

Presenter profile:
Paul Lighterness
Cranfield University にて Programme Director of the Design Thinking Programme、Lead in Breakthrough Innovation、Lecturer in Design ideation and realisation を務める。
The Royal College of Art で Design Products を専攻し、世界の一流デザイナーの指導を受け、卒業後は、国内外にて産業界と教育分野で活動。数多くの国際的な一流ブランドのデザインコンサルタントを務め、さまざまな製品、プロセス、サービス、マーケティングにおける顧客や消費者のニーズを満たすソリューションのデザインと開発に貢献しています。また、世界各地の多数のマイクロ企業や中小企業との仕事も行っています。
RSA(Royal Society for the Encouragement of Arts, Manufacturers and Commerce) のフェロー、The Institute of Engineering Designers や The Chartered Society of Designers のメンバー。 The Design Council との取り組みとして、「Designers in School」プログラム(学校におけるデザイン教育の推進を目的とするプログラム)に携わり、デザインやデザインの具体化についての講演やワークショップを、韓国、日本、マレーシアで実施しました。日英共同デザイングループ「CO/EX」の活動の一環として、これまでに The Milan Furniture Fair、100% Design、Designers Block など多くのイベントで作品が展示されています。国際的な賞を多数受けており、世界のメディアでとりあげられています。

University of Exeter: From the Fourth Estate to Fake News: Communication and Media in a Conflicted World

Date: Friday, 26 November 2021
Time: 17:30 to 18:45 (in Japan time)
Presenter: Dr Neil Ewan, Senior Lecturer and Programme Lead for Communications, University of Exeter

Masterclass brief:
ポピュリズム、ポスト真実の政治、フェイクニュースの時代における主流メディアとソーシャルメディアについて探っていきます。

Presenter profile: 
Dr Neil Ewan 
2021年4月に Senior Lecturer and Programme Leader in Communications に就任。前職は Senior Lecturer and Programme Leader in Media and Communication at the University of Winchester Leader。The University of Portsmouth, the University of Southampton, and the University of East Anglia でも教職を歴任し、現在は、Higher Education Academy のシニアフェローも務める。2001年に The University of Stirling にて BA in English Studies with Film and Media Studies 、University of East Anglia にて、2003年に MA in Modernism、2010年にPh.D. を取得。同大学での論文テーマはイングランドとスコットランドにおけるサッカーとナショナルアイデンティティ。