英国政府主導による留学生支援政策(PMI)に関する情報

PMIをご存知ですか? PMIとは、1999年に英国のトニー・ブレア前首相が発表した、英国政府主導による留学生支援政策 Prime Minister’s Initiative(PMI)です。

PMI政策第一期の目標数値は、2000年から2005年の間に英国大学への留学生数をさらに5万人増加させることでした。しかし、2005年には目標数値を7万人上回る成果を達成。関連機関が効果的に連携し、協同でプロモーション活動を行うことの重要性が立証されたといえます。そして2006年には、PMI第一期の成功を基盤とし、英国留学の世界的なポジションをさらに確固たるものにするために、PMI第二期(2006~2011)が発表、実施されました。

ここでは、PMIについて日本の皆さんにわかりやすく解説した資料(2009年作成)を掲載し、英国政府主導の留学生政策、その展開について紹介しています。

Into the World: The Prime Minister’s initiative For International Education
英国政府主導の留学生政策、その展開については以下をご覧ください。