テレビを見ている人々
高等教育の国際連携 Top 4 ©

British Council

英国のグローバル人材教育に基づいた学生・社会人向けキャリア能力開発プログラム

企業活動の国際化が進むなか、国際的な舞台で活躍できる人材の必要性が高まっています。

ブリティッシュ・カウンシルは、グローバル人材教育において豊富な実績を持つ英国ウォーリック大学と共に、国際的な実務に直結したキャリアスキルの習得・向上を目的としたグローバル・キャリアスキル・プログラム「Global TIES」を共同開発・開講しています。

受講生は、テレビカンファレンスを用いた英国からの遠隔講義をはじめ、eラーニング教材、オンラインフォーラムといったインタラクティブなコンテンツを通して、講師や他の学習者と「文化」「リーダーシップ」「チームワーク」などのテーマについて議論を交わしながら、実践的なキャリアスキルを身につけます。プログラムは、日本にいながら英国のグローバル人材教育の第一線で実践されているトレーニングを体験できるチャンスです。この機会に国境を越えたキャリアスキルを習得してみませんか?

学生・社会人を対象にした本プログラムは、大学生の団体受講や、大学の国際部職員・教員の皆様のためのカスタマイズにも対応しています。期間や規模など、ご要望に合わせて最適なプログラムをご提案させていただきますので、大学での導入についてご関心をお持ちの方はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

Global TIES for Students 学生向けプログラム

  • 国際的なリーダーシップやチームワークの基礎を学ぶことができます。
  • 国際的な現場を想定した豊富なシナリオを通して、多様な職場で効果的に働くためのソフトスキル(ヒューマンスキル)を身に付けることができます。
  • 日本にいながら海外の講義を体験し、英語でのリスニング、リーディング、ディスカッション、ディベートなどを練習することが可能です。
  • 学年や専攻を越え、他の受講生と議論しながら学習を進めます。
  • プログラム修了時にはブリティッシュ・カウンシルとウォーリック大学による修了証が発行され、就職活動にも役立ちます。

Global TIES for Education Professionals 大学教職員向けプログラム

  • 異なるバックグラウンドや考え方を持つ人との仕事の進め方について、フレームワークを通して体系的に分析します。
  • 学内外のさまざまな場面を想定した課題に取り組みながら、国際的なチームをまとめる方法や、国際的な場面でのリーダーシップの発揮について議論します。
  • グローバルスキルの評価方法も考察。
  • 部署などを越えた国際的なチームのコミュニケーション・連携の強化に役立ちます。

受講期間:
標準的なプログラムは2ヵ月ですが、団体向けの場合はご要望に応じて数日単位~3ヵ月のプログラムをご提案いたします。

受講人数:
通常1クラス10~20名ですが、応相談です。

言語:
プログラムは英語で行われ、プログラムの内容を理解していただくために必要な英語力の目安は、IELTS 6.0/TOEFL iBT 60~78/TOIEC 700点です。

料金:
期間、内容、開催場所などにより変動しますので、詳しくはお問い合わせください。

リーフレットのダウンロード

標準的なプログラムの概要

カスタマイズに関しては、Eメールでお問い合わせ下さい。

関連サイト