長州ファイブが渡英し、ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)へ留学してから150年。英国での学びを経て、彼らは日本の近代国家としての礎を築きました。このシンポジウムでは、長州ファイブの歴史を振り返ると同時に、現在、そして未来のグローバル社会において、よりよい社会を築くためにはどのようなリーダーシップが必要とされているのか、そして、将来のリーダーを輩出する社会システムを、セクターを超えた協働を通してどのように構築できるのかについて議論しました。

日時:2013年9月26日(木)13:00-17:00
会場:アカデミー・ヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)
お問い合わせ:renkei@britishcouncil.or.jp

主催:ブリティッシュ・カウンシル
協力:駐日英国大使館、在日英国商業会議所
後援:日本経済団体連合会

以下、シンポジウムの要旨報告書及び関連資料となります。

関連サイト