新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、授業で扱うことの重点化が求められる今こそ、活動を通して言語材料の理解や活用を行うことがより大切です。

ブリティッシュ・カウンシルでご紹介する指導テクニックは、実践的・具体的であることに加え、エビデンス(根拠)を元にしています。そのため、今後のご自身の指導に応用できるようになります。

今夏からオンラインでも受講いただけます。オンライン研修でも対面研修と同じ内容です。どちらかご都合のよい方をお選びください。

ワークショップ詳細

  • 言語の働きや場面を重視した文法指導
    文法はコミュニケーションを支えるもの。どんな場面で使うかをわかりやすく、効果的に説明することが大切です。文法指導で使える教材や、実際の言語活動で用いる指導テクニックをご紹介します。(過去の開催と同じ内容です)
  • 研究成果(エビデンス)を活用した語い指導 
    語いは英語学習において非常に重要で、調査研究が最も進んでいる分野です。生徒の長期記憶に残るような、効果的な指導法を身につけませんか。生徒がコミュニケーションで自由に使えることを目指した実践的な活動も扱います。(新しい内容です)
  • まとまりのある文章を書くライティング指導
    単語や文法の練習を越え、まとまりのある文章が書けることをめざす指導法をご紹介します。英語で自分の考えや経験を表現できる、ライティングの質や正確さを向上するための支援について扱います。(新しい内容です)
  • 内容重視で読解力を育成するリーディング指導
    効果的なリーディング指導とは、学習者の脳が常に活発であること。生徒のモチベーションを高めながら、英文の意味の理解に留まらず、書き手の意図を考えさせたり、自分の考えを表現したりできるような指導法を扱います。(過去の開催と同じ内容です)

【対面】
2020年8月6日(木)10:00-13:00 言語の働きや場面を重視した文法指導
2020年8月6日(木)14:00-17:00 研究成果(エビデンス)を活用した語い指導
2020年8月7日(金)10:00-13:00 まとまりのある文章を書くライティング指導
2020年8月7日(金)10:00-13:00 内容重視で読解力を育成するリーディング指導

【オンライン】
2020年8月3日(月)14:00-17:00 言語の働きや場面を重視した文法指導
2020年8月5日(水)10:00-13:00 研究成果(エビデンス)を活用した語い指導 
2020年8月18日(火)14:00-17:00 まとまりのある文章を書くライティング指導
2020年8月19日(水)10:00-13:00 内容重視で読解力を育成するリーディング指導

対象:中学校・高等学校英語教員および教育委員会担当者、大学教員
定員:各回  対面の場合20名、オンラインの場合30名
講師:ブリティッシュ・カウンシル英語教員研修講師 講師陣のご紹介
言語:英語
費用:各回 9,100円(税込)
会場:(対面)ブリティッシュ・カウンシル(東京都新宿区神楽坂1-2) / (オンライン)ZOOM活用の予定
お申込み:Peatixよりお申込みください。
対面 https://britishcouncil-202008js-f.peatix.com
オンライン https://britishcouncil-202008js-o.peatix.com

新型コロナウイルス感染症予防対策についてはこちらをご覧ください。

過去の参加者の声

  • 指導方法やデモレッスンは自分が教壇に立つ際に必要なスキルに直結していた。
  • 実生活上で起こりうる状況の設定の仕方が理解できた。うまく授業に生かせるようにしたい。
  • 活動の流れや、具体的に目指すところのお手本が知れてよかった。楽しかった。
     

お問い合わせ

ブリティッシュ・カウンシル  英語教育部門  Eメール

本サイト内の関連ページ