中高英語教育ワークショップ

ブリティッシュ・カウンシルの教員向けワークショップは、実践的・具体的であることに加え、先行研究(エビデンス)を元にした指導テクニックを紹介しています。今後のご自身の指導で応用できるようになります。  

現在はオンラインでのみ実施中。対面時と同様、オンラインでも双方向型で、ペアワークやグループワークなどが含まれます。ZOOMで行う研修ワークショップのコラムも合わせてご覧ください。

ワークショップ詳細 

  • リスニング力の伸ばし方 
    生徒のリスニング力をどう伸ばしていますか? 理解できないインプットをたくさん受けると、脳はそれをノイズとして扱い、理解できないどころか、むしろ音をブロックしてしまいます。このセッションでは、トップダウンとボトムアップのテクニックを紹介し、生徒のリスニング力の上達を支えます。 
  • 研究成果(エビデンス)を活用した語い指導  
    語いはどの外国語を学習するにしても根幹となる分野であると同時に、調査研究が最も進んでいる分野です。生徒の記憶に残る、効果的な指導法を身につけませんか。生徒がコミュニケーションで自由に使えることを目指した実践的な活動も扱います。 

日程:
2022年2月20日(日)14:00-17:00 リスニング力の伸ばし方 
2022年3月20日(日)14:00-17:00 研究成果(エビデンス)を活用した語い指導 
(過去に実施したものと同じ内容です) 

対象:中学校・高等学校英語教員および教育委員会担当者
定員:各回 30名
講師:ブリティッシュ・カウンシル英語教員研修講師 講師陣のご紹介
言語:英語
費用:各回 9,100円(税込)
会場:オンライン(ZOOM活用)
お申し込み:オンラインフォームからお申し込みください。

過去の参加者の声

  • なぜ聞き取れないのかがわかりました。そして、どこにフォーカスしてトレーニングすればよいのかがよくわかりました。 
  • リスニングでは、書き言葉と口語の言い回しとの違いに注目することが必要だと気付かされました。Slow learner の生徒にも寄り添っている内容でした。 
  • 先生のお手本の後で実際に自分が練習でき、授業でどう活かしていけばいいのか考えることができた。 
  • 語彙の導入方法や印象に残る工夫、またrecallingの方法などを知れて、私も実践してみようと思いました。 

お問い合わせ

ブリティッシュ・カウンシル  英語教育部門  Eメール

本サイト内の関連ページ