Seven people participated in the training.
©

British Council

今年度はブリティッシュ・カウンシルの教員向けワークショップを、大阪にて対面で実施します。6回にわたって開催するワークショップでは、4技能の指導や生徒のモチベーション向上に必要な分野を網羅し、実践的・具体的な指導テクニックを紹介します。

過去のワークショップにご参加された先生方からは、ご自身の指導で生徒に合わせた支援ができるようになり、「授業で生徒が、互いに英語で話をすることを楽しむようになった」という声が届いています。

今回のワークショップでも、実際の指導に応用できるスキルアップメニューをラインナップ。各回に参加することで、授業づくりの自信や生徒のモチベーション向上にすぐに役立てることができます。7、8月は、主に中学校の題材を取り上げますが、高校の先生方もご参加いただけます。

ワークショップ詳細

  • スピーキング(やり取り)力の伸ばし方 
    新学習指導要領では、やり取りの力の習得が求められています。多くの生徒も「英語を使う」とは「やり取りができる」ことと考え、この力を高めることに関心を持っています。このセッションでは、スピーキング(やりとり)指導法と、評価のための実践的なアイデアを紹介します。

  • 研究成果(エビデンス)を活用した語い指導  
    中学校の新しい教科書は語いの量が大幅に増えたため、「どう指導したらいいんだろう」という悩みを先生方からよく聞きます。語いはどの外国語を学習するにしても根幹となる分野であると同時に、調査研究が最も進んでいる分野です。生徒の記憶に残る、効果的な指導法を紹介します。

  • リーディング力の伸ばし方 
    学校の授業でリーディング力を伸ばすことは英語力を育てるための基盤となり、実社会でも役立ちます。本セッションでは、リーディング力を構成する様々な要素を理解し、生徒たちが自分でスラスラと読めるようになるために必要な手順と支援方法を学びます。

  • ライティング力の伸ばし方 
    新学習指導要領では、「書く目的や状況、相手を意識して書く」指導が求められています。このセッションでは、教科書によくあるライティングタスクを取り上げ、すべての生徒がタスクを完了できるために具体的にどんな支援をすればいいかを紹介します。

  • リスニング力の伸ばし方
    リスニングは外国語学習の基本であり、スピーキング力上達の素地として必要なものです。近年、大学共通テストにおいても重要性が増していますが、リスニングの指導法に困っている先生も少なくありません。このセッションでは、生徒のリスニング力と発音スキル向上のための、実践的な言語活動を紹介します。

  • “English Rich”な授業づくり
    “English Rich(イングリッシュ・リッチ)”な授業とは、生徒が英語を聞いたり使ったりする機会が多くある授業のこと。教師だけでなく生徒も英語を豊か(rich)に使う授業テクニックには、専門的知識とスキルが求められますが、誰でも研修を通して習得可能です。生徒のやる気が高まり、表現力を上達させていく指導方法を学びます。

日程とお申込:2022年

  • 7月3日(日)9:30〜12:30 スピーキング(やり取り)力の伸ばし方(新)
  • 7月3日(日)13:30〜16:30 研究成果(エビデンス)を活用した語い指導 ※
  • 8月21日(日)9:30~12:30 リーディング力の伸ばし方(新)
  • 8月21日(日)13:30~16:30 ライティング力の伸ばし方※

→7月・8月のお申込みは終了しました

  • 10月2日(日)9:30~12:30 リスニング力の伸ばし方※
  • 10月2日(日)13:30~16:30 “English Rich” な授業づくり※

※過去に開催したワークショップと同内容です。 

→10月のワークショップお申込みの方は以下を明記の上、こちらよりメールでお申込みください。費用お支払い方法をご案内いたします。

件名:「教員向けワークショップ申込」
お名前/ご所属(学校名)/電話番号/メールアドレス/ご希望のワークショップ名/何でワークショップを知られたか

対象:中学校・高等学校英語教員および教育委員会担当者

定員:各回 30名

講師:ブリティッシュ・カウンシル英語教員研修講師 講師陣のご紹介

言語:英語

費用:各回 9,100円(税込)

会場

  • 7月3日/10月2日 大阪府大阪市北区堂山町1-5三共梅田ビルB1F 会議室
  • 8月21日/大阪府大阪市中央区島之内1-13-28 アルファオフィス247 2階大会議室

※感染防止対策の徹底等に必要な措置を講じた上で開催します。
8月のみ会場が異なりますのでご注意ください。

※新型コロナウィルス感染症の感染拡大状況によってはオンライン開催に変更になる場合もございます。その場合は、会期直前のお知らせになる場合もありますが、ご了承ください。  

過去の参加者の声:

  • 一番大きい変化は、自分が授業中、英語で話す機会が増えたことです。今までは、日本語の使用率が高く、なかなかそれを変えられずにいたのですが、研修を受けて改善することができました。
  • 自分の生活や馴染みのあることからかけ離れていると、記憶にも残らないと思うので、極力、生徒たちの生活や身の回りにあることを取り入れるようになりました。
  • 一番変化を感じたのは「読む」活動です。研修で得たやり方を取り入れたことで、話の内容を楽しんでいる様子を感じることが多くなりました。
  • 研修で学んだことを試してみて、生徒たちに変化が見えたことで、前にも増して「英語を教えることは楽しい」と思うようになりました。

 

お問い合わせ

ブリティッシュ・カウンシル  英語教育部門  Eメール

本サイト内の関連ページ